SSL(エスエスエル)

SSLとは、インターネット上の通信時に送受信される情報を暗号化する仕組みのことです。
個人情報に関する漏えいや強化推奨などのニュースや記事が多くなるにしたがいユーザーの情報セキュリティへの関心も増えつつあるため、導入されているWEBサイトが多くなってきました。 情報漏洩のリスクを減らすというツールや手段としてだけでなく、データ通信の高速化や、安全なWEBサイトへの信頼性が会社の信頼性に繋がることもメリットとしてあげられます。
またGoogleでは、2014年にSSL実装の有無を検索順位の判断基準の1つとすることを発表しているため、実装することでSEO対策にも効果的です。