東那須野公園を散策する!(NIKON AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの作例)

東那須野公園を散策する!(NIKON AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの作例)

2019.04.11 | Photograph, Staff Diary

上から読んでも下から読んでもなすですな

こんにちは、辻元気です。

昨日の雪が嘘のように春めいている栃木県・那須塩原です。
撮影用にNIKONのフルサイズ用の布教レンズと呼ばれる格安の単焦点「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」を買って頂いたので試し撮りがてら、会社の近くにある東那須野公園に行ってきました。

東那須野公園の歴史について。
なんでも昭和57年に稲荷山公園として整備され、平成5年に今の「東那須野公園」として再整備されたそうです。
この公園、下に駐車場があって山になっているので散策するのにちょうど良い感じで、気持ちよかったです。
春だったのでスイセンや桜、椿が咲き誇っていました。梅雨時期はアジサイも綺麗だそうです。
何枚かテスト撮影したので公開します。

Contents

黄色い絨毯のごとく、スイセンが咲き誇っていました。

良いボケ味だこれは、良いレンズだよ。
設定F1.8で撮影したやつですねコレ。

椿も可憐に!アジアンビューティー感出てました。

どこか、CMに出てきそうなアジアン感が漂っていましたね。

あ、もちろん桜もバッチリでした。

桜も良い味で撮れました。
AdobeのCamera RAWで現像しましたが、良い感じ。

TNPPも一つだけ見つけました。

山の方はまだ冬っぽい感じですが、里は春です。

山の方は明らかに雪が増えました。
なすですな〜。

ちょっとだけ公園を外れると鬱蒼とした杉林が!大人の感じ。

何か公園を少し外れたところに杉林があって、なんか不思議な空間でした。

伝説の石

多分、伝説の石です。

まとめ

このNIKONのレンズはCANONで言うと頃の「Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM」と同じ感じで、ボケ味が最高なのに、格安で良いレンズです。撮影の幅が広がりそうです。

 

撮影機材 NIKON D610
レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
撮影場所 栃木県那須塩原市
撮影日 2019年4月11日(木)
天候 薄く曇り
俺のコンディション 弁当食べた後なので元気だった。

辻 元気
Written by
辻 元気
Categories
Written by