温泉大好きなカメラマン辻元気が行く!絶景が待っていた!温泉付きホテルの撮影!

温泉大好きなカメラマン辻元気が行く!絶景が待っていた!温泉付きホテルの撮影!

2019.05.23 | Photograph, Staff Diary

上から読んでも下から読んでもなすですな

今日も生きてて良かった、辻元気です。
いよいよ!温泉的な撮影のお仕事を頂いて張り切って行ってきました。
今回はパンフレットで使用する写真という事で、綺麗で清潔感のあるホテルのイメージ、美味しそうなお料理、太平洋の絶景を頑張って表現しました。
結論からすると、最高のロケーション、最高のお湯、最高の料理、感激の一言、二言!
今回は撮影の様子を編集後記的にご紹介します。

Contents

撮影をした茨城県ひたちなか市磯崎町ってどんな所なの?

今回訪れた磯崎(いそざき)は茨城県中部の太平洋側に面しており、近くにはROCK IN JAPANやネモフィラで有名な国営ひたち海浜公園や、海岸沿いでは昔の地層が露出している場所・中生代白亜紀層(那珂湊層群)が見れます。

町中にはひたちなか海浜鉄道・湊線の磯崎駅があり、テクテクと歩いて駅に行くとキハ11形(2代目)が入線してきました。

もう一つ有名なのが、酒列磯前神社さかつらいそさきじんじゃ)です。
大洗磯前神社と深い関係があり2社で1つの信仰をしている神社だそう。
こちらの神社では宝くじの祈願で来る人が多い事で有名です。
境内に居る亀をナデナデしてきました。

ホテルニュー白亜紀での撮影風景

当日は那須塩原を朝5時30分に出発しました。
出発してから海に出るまでは、ずっと曇り空でどうしよう〜と思っていたのですが、海についてしばらくすると天気が味方してくれました。雲はあるけど、青い空になってくれた。やったね!

今回、お仕事を頂いたのはいそざき温泉 ホテルニュー白亜紀さまです。
こちら、オーシャンビューが有名なホテルで2016年、2017年に続き、楽天トラベルアワード2018にて「楽天トラベルシルバーアワード2018」「楽天トラベル日本の宿アワード2018 TOP47」をW受賞しているお宿です。

お部屋は最近リニューアルしたので非常に綺麗でオシャレでした。
基本的にどのお部屋も窓が大きく開放的で居心地が良かったです。

それで、オレの大好きな温泉の撮影・実際どうなの?

肝心の温泉の撮影ですが、このホテルの自慢は何と言っても露天風呂から見える太平洋・絶景。
この絶景を何とかして表現したいと思いました。

そこで、お風呂に関してはNIKON AS-F NIKKOR 24-85mmにPLフィルターを取り付けて撮影。
写真全体はAdobe Camera Rawにて現像・Photoshopにて細かい加工を実施し表現しました。

通常だと白飛びや、黒つぶれしてしまうシーンでも綺麗に表現できました。

あ、もちろんお湯にも浸かりました。
最高のお湯です!ロケーションも最高です。う〜ん満足。

夜は夜で、外観やホテルから見える工場夜景などを撮影。
こちらは長時間露光で撮影しました。
上記の写真は確か10s露光だったと思います。

朝食バイキングのイメージ写真と、夜のコース料理の写真も撮影させていただきました。
構成としてはパンフレットでも使いたいし、楽天トラベルでも正方形で使用したいとの事だったので、パンフレットで使用する長方形をベースに、正方形でトリミングしても違和感のないように料理を配置して撮影しました。

ちなみに、こちらのお料理を食べましたが、どれも大変美味しく頬っぺたが完全に落ちました。(痩せてはいないです。)
と言う訳では、今回はホテルでの部屋、温泉、料理の撮影を行いました。

おしまい。

 

撮影機材Nikon 610D
レンズNIKON AS-F NIKKOR 24-85mm
NIKON AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
撮影場所茨城県ひたちなか市
撮影日2019年5月13日(月)〜14日(火)
天候晴れ/曇
俺のコンディション最高だ!いえい!!

辻 元気
Written by
辻 元気
Categories
Written by