macOSのログインパスワードを4文字以下にする方法のメモ的な

macOSのログインパスワードを4文字以下にする方法のメモ的な

2020.04.07 | Staff Diary

上から読んでも下から読んでもなすですな

難しいパスワードは覚えられない、こんにちは辻元気です。
さて、macOSを再インストールして設定し直していたところ、4文字以上のパスワードを設定するか、空にするかしか選択筋がありません。
あれ?前こんなだったっけ?と思ったら、macOS Mojave(10.14)から仕様が変わったみたい。
う〜ん困った、2文字にしたいのに。

いろいろ調べたら同じことを解決している人がいたので、参考にして変更してみました。
そのメモです。

Contents

今回参考にしたサイト

いろいろ調べてたら下記のサイトにたどり着きました。

https://www.reddit.com/r/MacOS/comments/8z2wo8/can_i_set_a_password_less_than_4_characters/

日本語で簡単に説明すると流れはこうです。

  1. スーパーユーザーでログイン
  2. 現在の設定を読み出し
  3. XMLの公文がおかしいので、一番最初の行を削除
  4. 特定の箇所を4から1に変更
  5. ファイルを保存
  6. 設定を書き込み

こんな流れでできます。viの使い方は他のサイトを見て勉強してみてね。

パスワード文字数の変更方法

1.Macのターミナルを起動してスーパーユーザーでログインする

sudo su -

2.今のパスワードに関するMacでの設定を仮ファイルとして書き出す

test.xmlとしてますが、ファイル名はなんでも良いです。

pwpolicy getaccountpolicies > test.xml

3.viで作った仮ファイル「test.xml」を開く

vi temp.xml

test.xmlを開いたら一行目のテキスト「Getting global account policies」を削除※して、そのまま行を詰めます。
※一行目を削除するのはXMLの構文がおかしくなるための対策です

<string>policyAttributePassword matches '^$|.{4,}+'</string>

ここの数字の4を1に変更すれば1文字以上のパスワードを入れられます。つまり2文字のパスワードも設定可能。素晴らしい。
設定後、viでファイルを保存します。

4.編集した仮ファイルを読み込ませる

pwpolicy setaccountpolicies test.xml

5.rootにできた仮ファイル「test.xml」を削除する

4.のステップを実行した後はtest.xmlは必要なくなるのでファイルを削除します。

rm temp.xml

後はちゃんと変更できるか試す!

最後に、ちゃんと2文字のパスワードが挿入可能か試す。
システム環境設定の中の「ユーザとグループ」から「パスワード変更…」をクリック。
古いパスワードと、待ってました新しい2文字のパスワードをブッ込む!
問題なければ特に警告文も表示されずに正常にパスワードを変更できます。

以上!!!

辻 元気
Written by
辻 元気
Categories
Written by