新しいサイクルイベント「ぐるとち」のティザーサイトがお披露目!

新しいサイクルイベント「ぐるとち」のティザーサイトがお披露目!

2020.11.17 | Staff Diary

上から読んでも下から読んでもなすですな

ぐるんぐるん、目が回る!?どうも辻元気です。
さてさて、2020年11月16日に栃木県の新しいサイクルイベント「ぐるとち 」のティザーサイトを公開しました。
今日はその「ぐるとち」のデザイン面のお話し。

Contents

ぐるとちってなに?

2020年3月で終了した国際自転車ロードレース「ツール・ド・とちぎ」の後継サイクルイベント。
ただ、以前と違うのはプロだけではなく、一般の方も参加できる点があります。
んでもって、ぐるとちの名前の由来は「ぐるっと栃木県を周遊する」を略した言葉なんですね。

開催日時が、来年の2021年5月22日(土)〜23日(日)でスタートとゴールが那須塩原市千本松にある那須野が原公園です。
会社から比較的近いので写真撮影に行こうかしら…?

栃木県のぐるとちのページ(栃木県総合政策部地域振興課)

今回制作したウェブサイト

まずはこちらをご覧ください。

ぐるとち公式ウェブサイト:https://gurutochi-cycling.com/

今回、まず第1弾としてティザーサイトという形で公開させていただきました。
本サイトは2020年12月公開を目指しています。
デザイン面は、ロゴの雰囲気や楽しさを表現した感じにしました。
周遊感=ぐるぐる回るが一つのキーワードになっていますね。

ロゴに関してはSVG埋め込みにしていて、CSSでペダル漕いでるかのようにアニメーションさせてみました。
かわいいでしょ?(押し付け)

ぐるとちのロゴデザイン

まずは実際に完成されたロゴ

複数案提案した中から、こちらのロゴが選ばれました。
こちらについて詳しく説明しますね。

ロゴデザインの持つ意味

基本的なコンセプトとしては「みんなで走る姿を後ろから見たようなイメージ(応援目線で見たときに選手が通り過ぎたような感覚)と栃木県の自然の木々等を併せて表現しました。そして、休日の栃木をのんびりと走るような優しいテイスト(角が丸かったり、字が黒塗りだけではなく、袋文字になっていたりして面白い雰囲気なども演出)で図案化。」です。

色合いについても、自然や木々、水辺、自転車のもつスポーティーさを表現して色を選定しました。

ロゴ展開

「ぐるとち」と言う文字を繰り返したパターンも考えたので、これの組み合わせでも可愛い雰囲気を演出できるので、通常のロゴだけではなく幅広い使い方が期待できますね!

今後の展望

第2弾として本サイト公開はもちろん、告知用の紙モノなどもできてくるんじゃないでしょうか。
サイクルイベントということで、いろんなツール製作もありそうですね。
イベントが安全かつ無事に成功することを願っています。

まとめ

ぐ〜るぐる、目が回る…!?

辻 元気
Written by
辻 元気
Categories
Written by