朝活 in 黒磯駅

朝活 in 黒磯駅

2020.12.15 | Photograph, Staff Diary

上から読んでも下から読んでもなすですな

最近、被写体が鉄道しかなかったので、たまには別なのという事で、黒磯駅で鉄道写真を撮影しました。
そんなASKT。

Contents

結構、乗る人いるんだね。

こちら新白河行き普通4127M(E531系3000番台)です。
宇都宮方面から来た電車から、乗り換えて白河方面に行く人、結構いるんですね。

ちなみに、JR黒磯駅の2019年度の1日平均乗車人員は2,316人だそう。
そこまでは過疎ってない印象。

こちらは同型の白河方面から普通4126Mです。
5両編成と短いですが、宇都宮線の一般的なやつよりは1両長いです。

運転手の交代も見どころ

前後パンタグラフを上げて登場、EH500-14号機
黒磯駅では貨物の運転手交代が見られます。
なんか、和やかな風景です。

こちら、EH500-56号機。ほとんど西濃運輸の貨車。仙台港行きかな。

ちょっと足を伸ばして

小山新幹線車両センター那須電留基地。ほぼ夜間だけ新幹線を休ませておく場所です。
ホテル的な感じです。

早朝に行くとずらっと新幹線が並んでいます。
ただ、望遠レンズじゃないと金網があるので、撮影が厳しいです。
E2、E4、E5、E6などが朝まで眠っています。

まとめ

眠い…

辻 元気
Written by
辻 元気
Categories
Written by