眉毛の老化は気付かないまま進行中!「薄くなる」「白髪」は要注意

あなたは普段、自分の「眉毛」をどの程度気にしていますか? 

華やかな部分ではありませんか、眉は目元の印象付ける重要なポイント。老化を防いで、若々しい印象を守っていきましょう。

眉毛の老化には、具体的にどのような現象が当てはまるのでしょうか。「眉毛が薄くなる」「白髪が出てきた…」なんて症状に思い当たる節がある方は、原因や対処法をチェックしてみてください。

見た目への影響も大!気になる眉毛の老化現象3つ

肌や目元、口元などと比較して、「眉毛の老化」を意識する方は、それほど多くないのかもしれません。

女性にとって、眉毛は普段から「メイクできちんと整える場所」。加齢による変化が見過ごされやすいという特徴があります。

またそもそも、「眉毛だって老化する」という事実を、知らないまま生活している方も少なくないと考えられます。

眉毛が老化した場合に、起こりうる症状は主に以下の3つです。

  • 眉毛が薄くなる
  • 眉毛に白髪が出る
  • 眉毛が伸びる

それぞれを詳しく解説していくので、自分自身に当てはまる点がないかどうか、確認してみてください。

頭髪と同様に、眉毛だって薄くなる

近年、男性同様に薄毛で悩む女性も多くなってきています。女性ならではのホルモンバランスの変化や、生活習慣が原因で、頭髪が少なくなってしまうケースもありますよね。

眉毛だって「毛」ですから、加齢の影響を全く受けないわけではないのです。

老化現象で新陳代謝が鈍化すれば、当然「毛」が作られるサイクルも長くなってしまいます。古い眉毛が抜け落ちたあと、新しい眉毛が生えてくるまでに長い時間が必要になれば、その分眉毛の数は少なくなるでしょう。

女性の中には、眉毛を整えることが若い頃からの習慣になっているケースもあります。この場合、「新陳代謝の低下」というよりも、むしろ抜いたり切ったりしたときの刺激が原因で、新たな眉毛が生えにくくなっていることも考えられます。

黒い眉毛の中に目立つ白髪

こちらも頭髪の老化トラブルと同様で、眉毛にも白髪が出てくる可能性があります。

眉毛に白髪が出る原因は、眉毛を生み出すサイクルの中で、毛を着色するシステムがうまく働いていないからです。毛を着色する力は、加齢と共に弱まってしまいます。

白髪が出てくる順番は、以下のとおりだと言われています。

  • 鼻毛
  • 頭髪
  • 眉毛・アンダーヘア

頭髪に白髪が目立ち始めたら、さらなる老化と共に、眉毛にも白髪が出てくる可能性があります。

不自然なほど長く伸びる眉毛

眉毛の老化現象、最後の一つは「伸びる」というもの。上の2つと比較すると「なぜ?」と思う方も多いのかもしれませんね。

人の体は老化すると、徐々にさまざまな機能が低下していきます。眉毛にとっては、「生える」「適度な長さでストップする」「抜け落ちる」というのが一連のサイクルなのですが、老化により、この仕組みがうまく働かなくなってしまうことがあります。

「適度な長さでストップする」「抜け落ちる」部分で不具合が生じているのが、「眉毛が不自然なほど長く伸びる」という現象の原因です。

女性の場合は、年齢を重ねても、メイクや眉カットなど、ケアを頑張る方が少なくありません。このため、「薄さ」や「白髪」と比較すると自覚しづらい老化現象といえます。

眉毛の老化現象は、適切なケアで食い止めよう!

残念ながら老化は、人間にとってごく自然な流れです。たとえ眉毛の老化が気になったとしても、完全にストップさせることは難しいでしょう。

しかし適切なケアを実践することで、老化現象を食い止めることは可能です。老化のスピードをできる限り遅くすることで、若々しい見た目をキープしていきましょう。

「でも、眉毛のケアはどうすれば良いの?」と思ったときには、以下の方法を参考にしてみてください。

  • 眉毛専用美容液で栄養補給
  • 正しいクレンジングで汚れを除去
  • ブラッシングで血行促進
  • 質の高い睡眠や適度な運動で新陳代謝の活性化
  • バランスの良い食生活

これらのケアをバランスよく実践することで、体の内側からも外側からも、眉毛の育成をサポートできます。すぐに効果を実感するのは難しいかもしれませんが、トラブル悪化を予防すると共に、少しずつ理想の眉毛に近付けていけることでしょう。

表情筋をほぐす

眉毛の老化は、血流の悪さから引き起こされるケースも多いもの。表情筋がかたまっていると、血流は悪くなりがちですから、積極的にほぐすことを意識してみてください。

表情筋をほぐすためには、「いろいろな表情をする」のがベスト。しかし眉毛付近は、大きく動かすのが難しい部位でもあります。表情筋をマッサージでほぐすことを意識してみてください。

  • 手のひらを使って、おでこ全体をおさえる
  • 目を細くしたり、大きく開けたりする
  • 5回繰り返す

手のひらでおでこを押さえるのは、表情筋を動かすことで、しわを発生させないためです。押さえるときには、しわを寄せないように意識して行うことがコツとなります。

メイクやメンテナンスで「隠す」のもオススメ!

眉毛の老化トラブルを改善するためには、ある程度の時間がかかります。また「これ以上の悪化は防げても、なかなか改善にまでは至らない…」なんてケースも少なくないのが現実です。

こんなときには、日常のメイクやメンテナンスで老化をカバーするのがオススメです。具体的には、以下の方法を実践してみてください。

  • 長すぎる眉毛はきれいにカット
  • メイクで「薄さ」と「色」をカバー
  • 眉毛エクステを利用してみる
  • 眉毛ティントを利用してみる

女性の中には、眉のケアは毎日の日課!という方も多いことでしょう。老化をカバーし、若々しく魅力的な眉を作るためのコツを知るだけで、顔全体の印象を変えられますよ。

簡単なようで、意外と難しいのが眉メイクです。アンチエイジングだけではなく、「自分に似合う眉の作り方」についても、これを機に見直してみてはいかがでしょうか。

アイブロウパウダー、、眉毛エクステ眉ティント眉毛染めについても知っておくといいですよ!

眉毛の白髪が気になった場合の染め方と注意点

眉毛の白髪が気になるときには、髪と同様に「染める」という方法があります。老化サインを隠す効果が高い一方で、注意するべきポイントもあります。

自分で市販のカラー剤を使うのは、あまりオススメできません。万が一の場合には、眼球に大きな負担がかかってしまうことも考えられます。また何らかの不具合が起きたとしても、補償を受けることはできません。

メイクのたびに塗ってカバーするタイプのアイテムなら、負担なく使用できますから、こちらの方法を選択してみてください。

眉毛の老化は、早めのケアで対処しよう

眉毛は、顔の印象を決定づける重要なパーツであるにも関わらず、アンチエイジングケアを忘れやすいポイントでもあります。まずは老化現象について正しく知り、自身のトラブルの原因がどこにあるのかを把握しましょう。

もし、加齢によるトラブルだ!と気付いたら、早めに対処し、老化を食い止めるのがベストです。

今回の情報も参考にしながら、眉毛のアンチエイジングケアを実践してみてくださいね。

Topics眉毛の老化

眉毛が伸びる4つの方法を徹底解説!美眉が育つ眉ケアと2つの注意点

あなたは眉毛の伸びる仕組みをご存知ですか?眉毛が薄い・伸びないなど、眉悩みがあるなら、まずは眉毛の仕組みを知ることが大切。 眉毛は、毛周期と呼ばれるサイクル…

眉毛エクステで理想の形を手に入れる!アフターケアと長持ちするコツ

眉毛エクステは、最近女性に人気の美容技術。理想の眉毛にできるのはもちろん、メイクの時短にもなってとっても便利なんです。 眉毛が薄くて悩んでいませんか?眉毛の…

左右対称の眉毛が美人のポイント!?うまく作るコツとは

人間は左右対称のものに美しさを感じる、というのは聞いたことがありますよね。 ですが、私たちの顔は左右対称のように見えても、実は非対称であることがほとんどです…

眉毛を伸ばす9つのポイント。すっぴんでも自信の持てる眉に

あなたは、自分の眉毛に自信を持てていますか? 温泉旅行でメイクをオフするときや、汗で眉メイクが崩れてしまったとき。地眉がなくて自信が持てていない人、多いので…

太眉の書き方のコツ。薄眉・細眉も流行りのナチュラル眉に!

約30年前、眉メイクのトレンドは「太眉」でした。その後細眉ブームへとシフトし、時代は21世紀へ。そして2020年を目前にした今、再び太眉ブームを迎えています。 …

眉毛を染める方法。失敗して後悔しないように…注意点など

髪をカラーリングしていると気になる事、ありますよね。プリン?いやそれも確かに気になるんですが、もう1つありませんか?そう、眉毛です。 髪が明るいのに眉毛は黒…

アイブロウパウダーの基本的な使い方!ナチュラル眉で美人度アップ

ひと昔前までは、眉メイクと言えば、アイブロウペンシルで仕上げるのが当たり前でしたよね。 ですが現在では、ペンシルだけではなく、パウダー、アイブロウ、マスカラ…

自然な眉メイクができる。眉マスカラの使い方を7ステップでご紹介!

メイクの中ではもはや常識となりつつある、眉マスカラ。 髪を染めている人が髪色と合わせるためでなく、最近では「ナチュラルメイクに合う」と取り入れている人が多い…

眉ティントで失敗…ありがちな失敗と長くもたせる正しい使い方

もはや定番となりつつある「眉ティント」、ご存知ですか? 眉ティントとは、塗ってはがすだけで、眉毛と皮膚に着色し、数日間メイクしたような眉を保つことができると…

眉マスカラの選び方とおすすめ商品。あなたに合う色はどれ?

顔の印象を大きく左右する眉毛。どんなにアイメイクなどに気合いを入れても、眉の手入れが出来ていなかったり、眉メイクがイマイチだと野暮ったい印象になってしまいます。そ…