Topics目元の老化

目の下のたるみに即効性のある方法!お出かけ前に可能な2つのワザ

懐かしい仲間に会う同窓会など、どうしても今すぐに目の下のたるみをなんとかしたい!と思う時がありますよね。 >そんなときには、「メイク」や「リフトアッ…

まぶたのたるみをアイクリームで解消!若見えを叶える使い方

年を重ねると気になってくるのがまぶたのたるみ。アイクリームでセルフケアをはじめてみましょう。 皮膚がとても薄い目元は、皮脂分泌も少なくて乾燥しやすい部分です…

サプリでまぶたのたるみケア!おすすめ4つの成分で原因に働きかける

まぶたのたるみを起こす原因はいろいろあります。皮膚のハリが失われたり、まぶたのまわりの筋肉の衰えといったものがぱっと思い浮かびます。 このような事が起こる原…

まぶたのたるみを起こさない洗顔方法とおすすめのリムーバー

顔の皮膚の中でも、まぶたの皮膚は非常に薄くデリケートです。洗顔をする際も、優しく行わなければすぐに傷つき、たるみを起こす原因となってしまいます。 どのような…

アイメイクでまぶたのたるみをカバ-。やってはいけないポイントも

30代後半から40代になってくると、アイラインがうまく引けないという悩みを持つ方も増えてきます。ちょうどまぶたのたるみなどが気になってくる年代ですが、このまぶたの…

まぶたのたるみタイプ別のおすすめアイプチ。たるみを無かったことに!

一重まぶたをぱっちりとした二重にできるアイメイクの一つのアイプチは、たるんできてしまったまぶたの改善にもおすすめです。 まぶたのたるみ改善におすすめできるア…

アイプチの間違った使用が逆効果になる場合も…正しい使用方法や頻度

簡単にたるんだまぶたを引き揚げ二重にできるアイプチですが、アイプチを使いすぎる、使い方を間違えてしまうと、たるみをケアするどころか、たるみを悪化させてしまう危険性…

目の下のたるみに効くツボ押し!8つのツボと効果を上げるためのコツ

東洋医学において、ツボ押しは血行を促進し、美容や健康に効果があると考えられています。目の下のたるみに効くツボを押すと、目元のくすみが消え、顔色がワントーン明るくな…

目の下のたるみには眼輪筋トレーニング!若々しくハリのある目元に

眼輪筋やそのまわりにある筋肉を鍛えると、目の下のたるみを解消する効果が期待できます。ただし、自己流のトレーニングでは、かえって逆効果になってしまう場合があります。…

まぶたのたるみをクリニックで治療したい!パッチリ目を取り戻す方法

たるんでしまったまぶた。そのせいで目は小さく見えるし、老けて見える…。セルフケアももう限界…。皮膚科、形成外科、美容外科などのクリニックで治療できます! 治…