アボカドの効果効能をもっと知ろう!知って得する驚きのパワーと魅力

アボカドには、どんな効果効能があるか知っていますか?「体に良い」という知識はあっても、私たちの体にどのような働きをしてくれるのでしょうか。

アボカドの優れた効果効能を知れば、アボカドを積極的に食べる目的が生まれるかもしれません。

そこで、アボカドの知られざる驚異的な栄養価について解説!健康だけでなく、女性に嬉しい美容効果についても解説します。

また、アボカドを摂取する際に気をつけたい注意点や、毎日の食卓にも飽きないアボカドを使ったおすすめのレシピもご紹介していきます。

アボカドは森のバター!優等生フルーツの魅力

アボカドは、美容・健康に優れた効果を発揮する栄養豊富な食材。食べるだけで、私たちの体を健康へ導いてくれます。

また、美容にも最適な優等生ぶり!「森のバター」と呼ばれるアボカドの魅力を見ていきましょう。

最も栄養価の高いフルーツ!健康に優れた効果を発揮

アボカドは、ギネスブックに掲載されるほど栄養価の高いフルーツです。美容・健康に優れた効果を発揮してくれる優等生食材!

クリーミーな食感は、やみつきになる美味しさですよね。アレンジメニューも豊富なので、日々の食生活で手軽に取り入れやすいのも魅力的です。

「アボカドは体に良いらしい」という知識だけでなく、アボカドの驚異的な栄養価をしっかり知ることで、アボカドを摂取する目的を持つことも大切ですね。

女性に嬉しい効果がたくさん!アボカドの魅力

アボカドの高い栄養価は、アンチエイジング効果にも期待できます。私たち女性にとって、「食べる美容液」と言っても過言ではありません。

アボカドの豊富な栄養素が、肌の老化を防ぎ、美しい肌へと導いてくれます。美味しく食べながら、美容に効果大なんて魅力的ですよね。

また、美容や健康だけでなく、アボカドはダイエットでも効果を発揮します。女性に嬉しい効果満載のアボカド。優等生食材なのも納得ですね。

アボカドの効果効能がすごい!栄養満点で健康を維持

優等生食材のアボカドには、体に嬉しい効果がたくさんあります。優れた食材の力で、私たちの健康を維持してくれるため、積極的に食べたいですよね。

ここでは、健康だけでなく、美容やダイエットにも効くアボカドの栄養素を見ていきましょう。また、アボカドの効果効能も解説していきます。

美容・健康に最適!アボカドの優れた栄養素

栄養価が高いことで知られるアボカド。アボカドには、どのような栄養素が含まれているのか見ていきましょう。

アボカドの栄養素の中でも、美容・健康に優れた効果を発揮する主な13種類の栄養素をご紹介します。

  • ビタミンA:皮膚や粘膜を正常に保つ。
  • ビタミンB2:皮膚の健康を維持する。脂肪分解作用。
  • ビタミンC:コラーゲン生成を促進し、免疫力もUP。
  • ビタミンE:抗酸化作用があり、シミ・ソバカスを防止。ガン予防にも。
  • カルシウム:骨を強くする。
  • カリウム:高血圧の予防。むくみ解消。
  • 食物繊維:便秘を予防する。
  • オレイン酸:悪玉コレステロールを抑え、動脈硬化を予防。脂肪燃焼効果。
  • リノレン酸:中性脂肪を減少させる。
  • リノール酸:セラミドを生成して肌を乾燥から守る
  • 葉酸:アボカド1個で1日に必要な摂取量をカバー
  • グルタチオン:解毒促進効果で肝臓の働きを助ける。活性酸素を除去。
  • ルチン:ガン細胞の増殖抑制効果

アボカドを意識的に摂取することで、体の中から様々な嬉しい効果を発揮!特に女性には魅力あふれる栄養素ですよね。

アボカドの効果効能は?高い栄養価から得られる8つの働き

魅力いっぱいの栄養素は、私たちの体にどんな働きをもたらしてくれるのか、詳しく見ていきます。

アボカドを日々の食生活に取り入れるために、効果効能をしっかり把握しておくといいですね。

  • 血液サラサラ
  • 美肌効果
  • 動脈硬化や高血圧の予防
  • 整腸作用
  • がん予防
  • 体脂肪の減少
  • 肝機能低下を防止
  • 細胞を育てる

私たち人間にとって、健康な体は何よりも大切!アボカドを食べることで、しっかり私たちの体にアプローチしてくれます。

アボカドはダイエットにも優れた効果を発揮!デトックスの力

女性にとって、もう一つ嬉しい効果は「ダイエット」にも最適な食材であること。アボカドは、満腹感を持続させることができるので継続しやすいのも◎。

栄養素の宝庫であるアボカドを使って、健康的にダイエットができます。アボカドには、デトックス効果が期待できるため、むくみ解消にもつながりますよ。

アボカドに含まれる食物繊維は、ごぼうに例えると1本分。バナナなら3〜4本分に相当します。腸の働きをしっかり整えてくれるので便秘解消に最適です。

アボカドを賢く摂取しよう!知ってて損はない2つのポイント

アボカドは、賢く摂取することでさらに優れた効果を発揮します。組み合わせる食材によって得られる効果をご紹介!

また、アボカドの摂取量も知っておきたいですよね。適量を把握して、美容・健康にぜひ役立ててくださいね。

賢く組み合わせてアボカドの効果効能を最大限に引き出そう!

アボカドは単体でももちろん効果を発揮しますが、ほかの食材と組み合わせることで、さらに効果をUPできます。

おすすめの組み合わせは、マグロ!アボカドとマグロを組み合わせると、女性に嬉しい美ボディへ導く効果があります。

マグロの良質なタンパク質と脂肪の分解をサポートするアボカドは、相性抜群なのです。美味しく食べて、ダイエット効果が得られるのは嬉しいですよね。

アボカド摂取の適量は1日1個まで

アボカドは、栄養価の高い食材。たくさん摂取したくなりますが、適量は1日1個までが◎。アボカドの食べ過ぎはお勧めできません。

また、いつもの食事にアボカドをプラスするのはNGです。アボカドはカロリーが高いため、カロリーオーバーになる可能性があります。

食事の1品をアボカドメニューに置き換え、摂取カロリーのバランスを考えましょう。1日1個を目安に積極的に摂取すると、健康な体作りが期待できます。

アボカドって選ぶのが難しい!正しい選び方を再確認しよう

アボカドを選ぶときは、何を基準にして選んでいますか?意外と難しいアボカド選び。購入してすぐに食べれないのもモヤモヤしますよね。

そこで、アボカドの正しい選び方をご紹介!また、上手なカットの仕方や、保存方法も併せて解説します。ぜひ参考にしてくださいね。

食べごろのアボカドを3つのポイントで見分ける方法

カットしてみたら「え、なにこれ…」と思った経験のある人は多いのでは?アボカドはカットしなくても、見た目で判断することができます。

見分けるポイントは3つ。色・ヘタ・弾力です。それでは、それぞれ見分けるポイントを見ていきましょう!

  • 色:深緑や黒色のもの
  • ヘタ:ヘタが付いているもの
  • 弾力:触った時に凹みがなく、弾力が均等なもの

すぐに食べない場合は、深緑のものがベター。ヘタが付いていない場合は、黒色ではないものを選びましょう。

また、ヘタの周りにカビが生えていたり、皮との間に空洞があるものは中が痛んでいる可能性があるので避けます。

アボカドの正しい切り方

アボカドには、大きな種が入っています。その種を上手に取り除くには、コツがあります。覚えてしまえば意外と簡単にカットすることができますよ。

  1. アボカドを縦にした状態で真ん中を切り、種が包丁に当たるところまで切り込みを入れましょう。
  2. そこから、包丁をぐるっと一周させます。
  3. 包丁を置いて、両手でアボカドを持ち、切り込みに沿って少しズラします。
  4. アボカドが綺麗に割れたら、包丁の刃元を種に刺して取ります。
  5. あとは、手で皮をむいて完成!

カット後は、どんどん変色していきます。気になる場合は、レモン汁をかけると変色を防ぐことができますよ。

余ったアボカドの保存方法

1日で1個使用する場合は問題ありませんが、1/2個余ってしまう時もありますよね。カットしてしまっても、正しく保存すれば大丈夫!

余ったアボカドは、カット後すぐにラップで包みます。空気に触れると変色してしまうので、素早く行うのが◎。

冷蔵庫で保存後1~2日までならOKです。万が一、変色していたら包丁で変色部分を薄くカットすると見栄えも良くなります。

また、アボカドは冷凍保存もできます。冷凍する際は、スライスにしてから保存するのがおすすめですよ。

万能フルーツ!アボカドを使ったおすすめメニュー7選

魅力いっぱいのアボカドは、毎日の食卓にぜひ取り入れたい一品。でも、アボカド単体では飽きてしまいがちに…。

そこで、アボカドを使った毎日の食卓にも飽きない簡単おすすめレシピをご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。

アボカドでヘルシーマヨネーズ
  • アボカド:1個
  • 酢:大さじ2~3
  • マスタード:小さじ2
  • 塩胡椒:適量
  1. すべての材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせます。
  2. 滑らかになったら完成!
アボカドと鶏のにんにく炒め
  • アボカド:1個
  • 鶏むね肉:1~2枚
  • にんにく:4片
  • 酒:大さじ2
  • 醤油:小さじ1
  • クレイジーソルト:小さじ2
  • タレ(マヨネーズ:大さじ3 わさび:小さじ2 醤油:小さじ1)
  • 片栗粉:大さじ2
  1. 鶏肉を一口大にカットし、にんにく・酒・醤油で揉み込み、片栗粉も加えます。
  2. みじん切りにしたにんにくを、フライパンで香りが出るまで炒めます。
  3. 鶏肉を投入して、にんにくが鶏肉に張り付いてきたら裏返します。
  4. 食べやすい大きさにカットアボカドとタレの調味料を加えたら完成!
アボカドとマグロのわさび醤油
  • アボカド:1個
  • マグロの刺身:100g
  • 醤油・わさび:適量
  1. はじめにお好みの辛さで、わさび醤油を作っておきます。
  2. アボカドとマグロを一口大にカットします。
  3. マグロを、わさび醤油に10分漬けます。
  4. アボカドを投入して、混ぜたら完成!
アボカドとバナナのシェイク
  • アボカド:1/4個
  • バナナ:1本
  • 牛乳:150ml
  • 氷:6個
  1. アボカドとバナナを小さくカットします。
  2. ミキサーに材料をすべて入れ、しっかり混ざったら完成!
アボカドのポン酢漬け
  • アボカド:1個
  • ポン酢:大さじ2
  • ごま油:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • おろししょうが:少々
  • おろしにんにく:少々
  • ネギ(みじん切り):適量
  • ごま:大さじ1/2
  • 赤唐辛子(輪切り):1/2本
  1. アボカド以外をすべて混ぜ合わせておきます。
  2. アボカドは食べやすい大きさにカットします。
  3. 混ぜ合わせた調味料に、アボカドを入れて味が馴染むまで漬けたら完成!
お手軽アボカドグラタン
  • アボカド:1個
  • ベーコン:4枚
  • マヨネーズ:大さじ4
  • ブラックペッパー:少々
  • にんにくパウダー:少々
  • とろけるチーズ:1枚
  • パセリ:少々
  1. アボカドを縦半分にカットし、皮が破れないように種と実を取り除きます。
  2. 取り除いたアボカドと、ベーコンを1㎝角にカットします。
  3. カットしたアボカドとベーコンは、マヨネーズとブラックペッパー、にんにくパウダーと混ぜておきます。
  4. アボカドの皮に、混ぜ合わせたものを詰めます。
  5. とろけるチーズをのせたら5~10分トースターで焼きます。
  6. チーズが溶けたら、パセリを散らして完成!
アボカドユッケ丼
  • アボカド:1個
  • 醤油:大さじ1/2
  • 砂糖:大さじ1/2
  • 酢:大さじ1/2
  • コチュジャン:大さじ1/2
  • おろしにんにく:1/2片分
  • ごま油:大さじ1
  • いりごま:大さじ1/2
  1. アボカド以外をすべて混ぜ合わせておきます。
  2. アボカドは角切りにします。
  3. 混ぜ合わせておいた調味料に、アボカドを入れて混ぜます。
  4. ご飯にのせたら完成!

アボカド摂取で気をつけたい2つの注意点

アボカドは、高カロリーな為、1日の摂取量に注意が必要。そのほかにも、気をつけたいことを2点解説します。

アボカド摂取の目的に合わせた摂取方法や、摂取する前に気をつけたいことをしっかり把握しておきましょう。

ダイエットを実践するなら食前に食べる

アボカドをダイエット目的で摂取するなら、食前に食べるのが正解です。アボカドは満腹感を得られるので、食事の前にアボカドを食べると◎。

食欲を抑制し、食べ過ぎを防止してくれます。朝昼晩のどこか1食を、食べる前にアボカドを摂取します。1度に1個が無理であれば、2食分に分けてもOK。

脂肪燃焼やデトックス効果で、ダイエットをサポートしてもらいましょう。ダイエットでなくても、日々の食事に積極的に取り入れるのがおすすめです。

薬との組み合わせに要注意

アボカドは薬との組み合わせが危険となる可能性があります。薬との相性が悪く、風邪薬などもNGとされています。

薬を飲んでいる時は、アボカドの摂取は控えましょう。薬を飲んでいるけれどアボカドが食べたい!という場合は、医師に相談してみてくださいね。

薬以外では、食材との組み合わせに制限はありません。安心して、いろんな食材と組み合わせてOK。

アボカドの優れた効果効能を生かして毎日の健康に役立てよう!

「アボカドは栄養価が高い」と知ってしても、どのような効果を発揮するのかは知らなかった!という人も多いのではないでしょうか?

さまざまな体に良い効果があると知れば、さらにアボカドの魅力も増しますよね。特に女性は、美容効果も期待できるので積極的に取り入れたい食材。

アレンジメニューも豊富な食材なので、飽きにくいのも嬉しい!アンチエイジングしながら、健康な体作りを目指しましょう。

アボカドの優れた効果効能を生かして、日々の食生活にぜひ活用してみてくださいね。

コメントする