【速効性重視】ほうれい線を今すぐ消したい!お出かけ前など試して欲しい方法

表情筋を鍛えている女性

顔の筋肉(表情筋)の衰えや肌の劣化によってしわやたるみ、ほうれい線が濃くなっていくことは比較的よく知られていますが、その対策方法は基本的に「継続」がポイントとなるものが多いです。

そのため、今すぐに消したいというニーズに応えられないことがほとんどです。

しかし、実はほうれい線をその場ですぐに消すことが出来る、即効性重視のほうれい線解消法があります。

今すぐにほうれい線を消すことが出来る、即効性効果絶大の方法についてご紹介します。

ほうれい線を今すぐ消す方法3つ

ほうれい線を消したい時、よく行われるのが乾燥肌を解消する保湿重視のエイジングケア、徹底的な紫外線対策、顔筋トレーニングなどです。

▼ほうれい線を顔面筋トレで消す方法についてはコチラも参考にしてみて!

▼ほうれい線に効く運動についてはコチラも参考にしてみて!

▼ほうれい線に効果ありの化粧品についてはコチラも参考にしてみて!

これらがほうれい線に効果的なのは間違いありませんが、いずれの方法も毎日継続して日常生活の中にほうれい線解消を習慣づけることが重要になってきます。

ある程度の継続日数を経て効果を実感できる方法ももちろん行う価値がありますが、「今すぐにほうれい線をなんとかしたい!」と考えている女性にとっては不向きの方法です。

しかし、即効でほうれい線を解消できる方法が3つあります。

  1. ほうれい線解消グッズの利用
  2. メイクで隠す
  3. むくみの解消

それぞれについて、メリットとデメリットを踏まえながら詳しく見ていきましょう。

1.ほうれい線解消グッズの活用

何よりも低予算で即効性がある解消方法が、ほうれい線解消に特化した便利グッズを使ってほうれい線を解消する方法です。

ほうれい線解消グッズには、フェイスラインや、目元、ほうれい線などたるみやしわが気になる部分に貼って顔を物理的に持ち上げた状態で固定してほうれい線を解消するテープや、同じようにして顔を固定するバンドなどが発売されています。

関連商品:フェイスライン 整形テープ 強力タイプ 通常版
関連商品:瞬間リフトアップ ほうれい線 たるみ しわ 小顔 リフトアップベルト

いずれの商品も1000円から2000円程度と比較的安価で手に入れることが出来ますし、使い方もとても原始的でシンプルです。

ただし、即効性がありますがそのグッズを外してしまえば元の状態に戻るので、根本的なほうれい線の原因を解消することはできない、その場限りの解消になります。

メリット

  • 安価で気軽に取り組める
  • 副作用の心配がない、安全性が高い
  • 効果が分かりやすい

デメリット

  • 持続性がない
  • 肌の質によってテープが上手く固定されないことがある

根本原因から解決してほうれい線対策を行いたいのであれば、グッズを利用しながら他の対策方法も継続していくことをおすすめします。

2.メイクによってほうれい線を隠す

ほうれい線そのものを根本的に消すわけではありませんが、メイクの力でほうれい線を消したように見せ、目立たなくすることが可能です。

様々な方法が考案されていますが、中でも、特別な化粧品を使わず普段使っている手元にある化粧品で出来る簡単な方法をご紹介します。

  1. メイク前のスキンケアは念入りに、キチンと保湿をした状態からスタートします。
  2. 化粧下地を顔全体に伸ばします(おすすめの下地はセミマットの仕上がりになるものです)
  3. 肌よりもワントーン明るい色のコンシーラーをほうれい線に少量のせ、指の腹でトントンと叩き込んでいきます(リキッドタイプのハイライトでも可能です)
  4. 上からファンデーションをごく薄く塗りますが、特にほうれい線付近は絶対に厚塗り厳禁です(パウダーでもリキッドでも構いません)

メイクでほうれい線を隠す時は、化粧品で埋めるのではなく、ハイライト効果を使って光で飛ばすことを意識してメイクすると失敗しにくいです。

メリット

  • 手軽に取り組みやすい
  • 出先でもすぐにお直しできる
  • 新しく何かを買う必要がない

デメリット

  • 時間がかかることがある
  • 肌コンディションやメイク者の腕によって効果がまちまちのこともある
  • 効果に個人差が大きい

3.顔を動かしてむくみを解消

最後にご紹介するのが、顔のむくみを即効で解消する顔エクササイズです。

ほうれい線の中には、顔のむくみによってほうれい線の溝が濃くなっていたり、肌のたるみが際立ってしまっているケースもありますので、それをすぐに取り除く方法です。

1番時間がかからずにできる顔のむくみ解消方法「ウンパニ体操」についてご説明します。

  1. 顔に軽く手を添えて、思いきり「ウ」と口を尖らせます。
  2. 酸っぱいものを食べた大げさな顔で「ン」と顔を中央に寄せます。
  3. 「パ」と顔の緊張を一気に解放します。
  4. 「ニ」と口を横に開くのと同時に、添えていた手で頰を持ち上げます。
  5. 1~4を計20回で1セット、合計3セット行ってください。

メリット

  • 効果の即効性を実感しやすい
  • 効果が持続する

デメリット

  • むくみ以外の理由のほうれい線には即効性がなく、数か月単位で少しずつ効果が出る

ほうれい線を即効消す方法は目的を明確にして選ぼう

ここまでほうれい線を今すぐに消す方法について見ていきましたが、どの解消法にすべきか迷った人もいるのではないでしょうか。

ほうれい線を消す方法を迷ったら、ほうれい線を消す目的について考えてみると比較的容易に答えが出るのではないかと思います。

「出かける時だけでもほうれい線を消したい」であれば持続性は重視する必要はありませんし、「今すぐ消してずっとその状態をキープしたい」のであれば、持続性を重視した方法を選びましょう。

予算を省みて決めるのも一つの手です。考えられうる全ての条件を選択肢に当てはめて、ほうれい線の消し方を実践できると良いですね。

▼予算別のほうれい線のための化粧品についてはコチラも参考にしてみて!

コメントする