左右対称の眉毛が美人のポイント!?うまく作るコツとは

人間は左右対称のものに美しさを感じる、というのは聞いたことがありますよね。

ですが、私たちの顔は左右対称のように見えても、実は非対称であることがほとんどです!

目のサイズや小鼻の形、骨格などもよく見ると左右がまったく同じということはほとんどないそうです。

骨格などを簡単に変えることはできませんが、顔の印象を大きく左右する眉は日々のメイクで左右対称に整えることができます。

実は、顔の印象の8割は眉で決まるとも言われているほど、眉は大事なパーツなんです!

眉の書き方を少し工夫することで、美人な印象を抱かれる顔を作っていきましょう!

まずは眉そのものの形を整えよう!

メイクをする前の段階で、左右の眉があまりにも違っているとメイクで揃えることはなかなか難しいですよね。

眉が左右非対称になってしまう原因はこのようなことが考えられます。

  • 眉の生えグセ
  • 骨格、筋肉の歪み
  • 左右非対称に剃っている

眉の生えグセ

左右で眉の生え方がそもそも違う、という場合があります。

できるだけ自然な形で整えたいところですが、あまりにも左右で形が違うとそれも難しいですよね。

中には、眉につむじがある方もいらっしゃいます。

その場合、毛の流れに沿ってもう量を減らしたり、長さを調整したりと丁寧に整える必要があります。

自分では手に負えない、という場合には眉を整える専門のサロンなどで相談してみるのもいいかもしれません。

骨格、筋肉の歪み

顔の骨格や目の周りの筋肉が歪んでいると、顔にたるみが出てしまうだけではなく、眉の高さが左右で変わってきてしまいます。

歪んでしまう主な原因としては、

  • 同じ方ばかり向いて寝ている
  • 同じ方でばかり食べ物を噛んでいる
  • 頬杖をついている
  • 同じ方の肩にばかり鞄を掛けている
  • 立っているときに片脚に重心がある

などが考えられます。

思い当たることがある方は、それをまずやめてみるだけでも歪みは軽減されていきます!

顔も身体とつながっている身体の一部ですので、身体の歪みが顔の歪みへとつながっていくんですね。

すでに歪んでしまっている…という方はこちらの記事も参考にして見てください!

【整体で顔のたるみを取りたい!きれいな姿勢を取ることから悩みを解消】
https://www.re-d.jp/ichikara/wp/face-saggy-seitai76915/

左右非対称に剃っている

自分で左右非対称な眉を作ってしまっている場合もあります!

利き手や利き目がある以上、自分の眉を左右対称に剃っていくのってなかなか難しいですよね。

それでも、眉を整えるとき、以下のことに注意するだけで眉を左右対称に剃りやすくなります!

  • 鏡に近づきすぎない
  • まっすぐに正面を見て整える

それだけです!

眉をよく見ようと、片側の目を鏡に近づけて眉を整えていませんか?

眉を左右対称にするためには顔全体をしっかりと見ながら整えていく必要があります。

鏡から少しだけ身体を離し、まっすぐ正面を見ながら眉を整えるようにしましょう!

最初はやりにくいかもしれませんが、慣れると簡単に左右対称に整えることができるようになります!

眉の剃り方
眉を剃るときは以下の手順で剃るようにしましょう!

  1. メイクで作りたい眉の形の、輪郭をアイライナーやアイブロウで描く
  2. 輪郭の外側の眉を剃っていく
  3. コームをあて、ハサミで毛の長さを揃える

眉の輪郭を描くときには、眉頭、眉山、眉尻の3点の位置が左右対称になるよう顔全体を見ながら位置を決め、その3点をつなぐように線を描くといいです。

また、眉の長さを調節する際には、眉頭は下から、眉尻は上からコームを当てるようにすると切りすぎを防止できます!

それでもどうしてもうまくできない! という方は、100均などでも売られている眉テンプレートを使ってみるのもいいと思います!

整えた眉を完璧な左右対称眉にする方法

できるだけ自分の眉を左右対称に整えたところで、いよいよメイクで完璧な左右対称眉を作っていきましょう!

【画像挿入:3画像1】

眉頭、眉山、眉尻の位置を最初に決めていきましょう。

眉頭
目頭より少し内側か、目頭のちょうど上あたりを眉頭にします。
眉山
黒目の外側から目尻の間に眉山を作ります。
眉全体の3分の2くらいの位置です。眉頭から10度くらいの角度にするのがオススメです。
眉尻
眉尻は眉頭と並行の高さにします。
位置は小鼻と目尻をつないだ線と、眉頭と並行の線が重なる位置です。
可愛らしいメイクにしたい時は少し短めに、大人っぽくしたい時は少し長めにするのもオススメです。

位置が決まったら、顔の全体を見ながら左右両方の眉を描いていきます!

片方ずつ描くのではなく、右の眉頭の位置が決まったら次は左の眉頭、次は左右の眉尻…というように左右同時に進めていくのがポイントです!

眉を剃るときに眉頭、眉山、眉尻の位置を決めて眉の輪郭を描くときも同じように描いていきます。
  • アイブロウで薄く輪郭を取る
  • 毛の流れに沿って輪郭の中を少しずつ埋めていく
  • アイブロウブラシでぼかす

輪郭を決めた時点で、眉の形はほぼ確定します!

しかし、輪郭をしっかり描きすぎてしまうと舞台化粧のようになってしまうので、薄く取るのがポイントです。

輪郭の中を埋めていく時は、毛を1本ずつ書き足すように描いていってください。

もし濃くなってしまった時は、輪郭を消すようにアイブロウブラシでぼかしてみてください。

眉の太さは黒目の半分から

眉の太さは目の縦幅の半分から3分の2くらいがオススメです。

【画像挿入:3画像2】

眉山、眉尻よりも眉頭を太めに描くと自然です。

黒目が小さ目の方や、切れ長の目の方は眉をあまり太くしてしまうと眉の存在感が必要以上に際立ってしまうので要注意です。

眉の太さを決めるときにも、顔全体、左右のバランスを見ながら自分にあった太さを見つけてみてください!

左右対称な綺麗な眉で若々しく好印象に

いかがでしたか?

眉の描き方を気にして見るだけで、顔の印象は大きく変わります。

人から見たときにもそうですが、鏡を見るときに自分の化粧がうまくいっていると気分が変わりますよね。

眉が左右対称になっているだけでも、化粧のレベルがグッと上がって見えます!

こまめに長さや形を整えて、美しい印象を手に入れましょう。

コメントする