顔のしみ・くすみの原因は紫外線だけじゃない!対策・予防の基礎知識

年齢を重ねるにつれて、徐々に気になり始める皮膚トラブル。中でも顔のしみや顔のくすみは、見る人に「年齢」を感じさせやすいポイントだと言えます。

「もうそんな年だから、仕方がないこと」と受け入れている方も多いかもしれませんが、正しい知識を身につければ、原因を取り除くことも効果的な対策をすることも可能です。

顔のしみや顔のくすみが気になり始めたタイミングで知っておきたい基礎知識、しみやくすみの種類と原因、対策、予防法、治療法などをまとめます。

しみは原因によって種類が違う!自分の症状を見極めよう

まずは、年齢と共に気になりやすいシミについてです。顔のしみは、発生する原因によって以下のような種類に分けることができます。

  • 老人性色素班
  • 雀卵斑
  • 炎症後色素沈着
  • 肝斑
  • 脂漏性角化症

これらの中でもっとも多いのが「老人性色素班」で、「年齢と共にシミが目立ってきた!」と感じるのもこのタイプです。紫外線の影響で現れるもので、肩や首、腕などに生じるケースもあります。

雀卵斑はいわゆる「そばかす」と呼ばれるもの。同じく紫外線と共に、遺伝による影響が指摘されています。

皮膚トラブルが起きた後に、その部分の色だけが濃くなるようなケースを炎症後色素沈着と言いますが、こちらは皮膚のターンオーバーと共に徐々に薄くなるという特徴があります。

肝斑は、30代頃から悩みを抱く方も増えてくる症状で、紫外線や女性ホルモンの影響でできると言われています。治りにくいシミとしても知られています。

最後の脂漏性角化症は「老人性イボ」という名前でも知られており、少し隆起した形状が特徴的です。「老人性」とは言うものの、20代で発症するケースもあります。

しみの原因を特定したいと思ったら、それぞれのシミの特徴をチェックしてみましょう。また自身の年齢やこれまでの生活環境、両親からの遺伝的要素を考慮することで、シミの根本にある原因を特定しやすくなります。

しみとくすみは違うもの!くすみの原因は肌トラブルに!

顔のしみと混同しやすいトラブルといえば、顔のくすみです。顔全体に広がるような大きなしみができてしまった!なんて思っていても、実はその正体が「くすみ」であるようなケースも少なくありません。

混同されがちですが、しみとくすみは別のもの。両者が生じる原因に、違いがあるためです。主な顔のくすみの原因は、以下のとおりです。

  • 毛穴に溜まった汚れ
  • メラニン色素の沈着
  • ターンオーバーの乱れ
  • 肌の乾燥
  • 血行不良

顔のシミと比較すると、普段の生活習慣が深く関わっているのがくすみだと言えます。

普段のお手入れ状況や、肌質によっては、非常に若い時期からくすみが気になってしまうケースもあり、あらゆる年代の女性たちにとって、身近な悩みです。

しみやくすみ、気になり始めたときの対策6つ

では顔のしみやくすみが気になり始めたときには、いったいどのような対策をとるのがベストなのでしょうか。

積極的に検討したい6つの方法を紹介します。

  • 洗顔方法を見直す
  • 皮膚科にかかる
  • シミ取り化粧品を活用する
  • シミ取りグッズを使ってみる
  • 食事内容に気を配る
  • マッサージなどで顔の血行を良くする

しみやくすみを改善するためには、まずはきちんと汚れを取り除き、皮膚の内部の細胞が正常に働ける環境を作ることが重要です。

洗顔やマッサージ、食事などに気を使うことは、皮膚の内側から状況を改善していく上で効果的な対策だと言えるでしょう。

また近年は、シミ取り用の専用化粧品や専用グッズも多数販売されています。昔は「シミ取りグッズ=高価なもの」というイメージもありましたが、近年ではプチプラアイテムも多数販売されていますから、チェックしてみるのがオススメです。

自分ではどうにもならないと思ったときにオススメなのが、皮膚の専門医の手を借りる方法です。セルフケアでは不可能な医療ケアで、より効果的な治療を進めていけます。

長い年月をかけて徐々に出来上がっていくシミやくすみだからこそ、根本的なケアも少しずつ進めていくのが基本となります。

自分にとって必要な対策や、続けやすい方法はどれなのか、それぞれの特徴やメリット・デメリットを知った上で選ぶのがオススメです。

関連記事:顔のシミを消す方法は自分に合うものを!自宅ケアからクリニックまで

関連記事:顔のシミケアは美白洗顔から!洗顔料選びのコツと人気アイテム5つ

関連記事:顔のシミ取り化粧品はハイドロキノン配合で!ケア方法と注意点も

関連記事:プチプラでも顔シミケアは実践できる!コスパ抜群100均アイテムも

関連記事:顔のシミ取りグッズは好みで選ぼう!シートタイプのメリット紹介

シミ・くすみができる前の予防ケアでツヤ肌をキープしよう!

顔のシミやくすみをケアする対策も数多く登場していますが、「頑張っているけれど、消しゴムで消すようにはいかない!」と感じる方も少なくありません。

理想はやはり、「シミやくすみができる前から予防ケアをスタートする」という方法です。

この方法をとれば、本当に若い時期から、シミやくすみが発生しづらい肌を手に入れることができます。トラブルが発生した場合でも、いち早くケアをスタートできるでしょう。

具体的な予防策としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 紫外線対策
  • 皮膚の炎症予防
  • 十分な睡眠とバランスの良い食生活
  • ストレス解消

それぞれのポイントを紹介します。

できるだけ幼い時期からの紫外線対策

先ほども挙げたとおり、紫外線はさまざまなシミやくすみの原因になってしまうもの。紫外線を浴びれば浴びるほど、シミの原因となるメラニン色素の働きは活発化してしまいます。

幼い時期に浴びた紫外線の影響が、40代以降に表れる……なんてケースも少なくありませんから、できるだけ幼い時期から紫外線対策を行う必要があります。

衣服で皮膚をカバーするのも良いですが、やはり全体をくまなくカバーできるのは日焼け止めクリームです。ストレスなく使えるものをチョイスして、できるだけ早い時期から活用し始めてください。

皮膚のトラブルは速やかに解消しよう

ニキビや皮膚の炎症も、シミの原因になってしまうもの。できるだけ炎症そのものを起こさないことも、効果的な予防対策となります。

起きてしまった炎症は、正しい方法で速やかにケアすることがコツとなります。どうにもならず色素沈着を起こしてしまったときには、ターンオーバーを促進してできるだけ薄くなるよう意識しましょう。

規則正しい生活は美容の大原則!

紫外線も皮膚の炎症も、完全に食い止めるのは難しい問題です。ここでポイントとなるのが「皮膚のターンオーバー」で、問題がある細胞が定期的に除去できていれば、シミやくすみにつながる可能性も最小限に留められます。

皮膚のターンオーバーを正常化するために必要なのは「質の高い睡眠」と「バランスの取れた食事」です。

睡眠と食事は、シミやくすみだけにとらわれず、美容の大原則とも呼べるもの。整えておいて損はないので、早めにチェックしてみてください。

関連記事:毎日の食事ケアで顔のシミを消したい!美白に良い栄養素と食べ物

ストレスを溜めないことも重要!

最後のポイントは、つい忘れてしまいがちな「ストレス」についてです。

ストレスを感じると、人の体の中では活性酵素が発生します。実は紫外線を浴びなくても、この活性酵素が原因でシミやくすみができてしまうケースもあります。

体の外側だけではなく、心の内側にまで目を向けることで、より効果的なシミ・くすみの予防ケアを実践できます。

セルフケアで無理なら、専門家による治療もオススメ

シミやくすみのケアを頑張ってみても思うような効果が得られないときには、専門家によるより積極的な治療を検討することで、状況を改善できる可能性もあります。

具体的には、以下のような方法を検討してみてください。

  • フォトフェイシャルによる美白治療
  • シミ取りレーザー
  • ケミカルピーリング
  • プラセンタやビタミンCの注射

これらの治療は、皮膚科や美容皮膚科で受けることができます。それぞれにメリット・デメリットがありますから、自身の症状に合う治療法を選択してください。

シミやくすみの状態をきちんと把握し、ベストな治療法を提示してくれる医師を探すのがベストです。

関連記事:顔のシミ取りは皮膚科におまかせ!特徴と費用、流れを知り即効ケア

正しい知識を身につけて、若々しい肌を取り戻そう!

顔の目立つところにできたシミやくすみは、見た目年齢を上昇させるポイントになってしまいます。

原因や対策、予防法やクリニックでの治療法などについて、正しい知識を身につけておけば、早期発見・早期対策に取り組むことができるはずです。

若々しい肌をキープするためには、日々の努力が必須です。そのためにも、まずはシミやくすみについて、知識を深めるところからスタートしてみてくださいね。

Topics顔のしみ・くすみ

プチプラでも顔シミケアは実践できる!コスパ抜群100均アイテムも

皮膚の表面に目立ちだしたシミやくすみ…!なんとかしたい気持ちはあっても、市販されている「シミ対策化粧品」の値段の高さに、驚いてしまった経験はありませんか? …

セルフケアには顔のシミ取りクリームを!効果を実感しやすい選び方

顔のシミやくすみについて解決法を探してみると、よく見かけるのが「顔のシミ取りクリーム」です。年齢肌が気になる方に、オススメされているケースも多いですよね。 …

毎日の食事ケアで顔のシミを消したい!美白に良い栄養素と食べ物

顔のシミが気になり始めたタイミングで、積極的に頑張りたいのが「美白ケア」です。化粧品やレーザーなど、外側からのケアと共に、体の内側からのケアも意識したいところ。 …

顔のシミ取りグッズは好みで選ぼう!シートタイプのメリット紹介

頬や目元…人目に触れやすい部分に、いつの間にか出来てしまったシミにギョッとした経験はありませんか? 最初は薄かったシミが徐々に濃くなってきた…!?と感じたら…

顔のシミを消す方法は自分に合うものを!自宅ケアからクリニックまで

顔のシミやくすみが気になり始めたとき、積極的な顔のシミ取り対策をしたい!と思う方も多いはずです。自分にとってベストな方法で、改善を目指していきたいところですよね。…

顔のシミケアは美白洗顔から!洗顔料選びのコツと人気アイテム5つ

顔のシミは、不健康な印象を強めてしまったり、相手に老けた印象を与えてしまったり…。女性の顏にできても、何一つ良いことはありません。 年齢に負けず、シミ一つな…

顔のシミ取りは皮膚科におまかせ!特徴は?費用や流れを知り即効ケア

顔のシミ取りは、セルフケアからスタートする方も多いもの。しかし残念ながら、思うような成果が上がらないケースもあります。 こんなときには、一歩進んだケアを実践…

顔のシミ取り化粧品はハイドロキノン配合で!ケア方法と注意点も

メイクで隠そうとすると、どんどん厚塗りになってしまうシミやくすみ。隠そうと必死になり過ぎるあまり、顔中真っ白!なんて失敗をした経験はありませんか? シミやく…

ケシミンにはどんな効果がある?シミにアプローチする成分と使い方

できてしまったシミがなかなか消えず、肌が老けて見えることに悩んでいる女性は多いですね。 ケシミンクリームは、メラニンを除去してシミを消すことを目指した、栄養…

しみそばかすにもう悩まない!フェイスパウダーでコンプレックス解消

フェイスパウダーは、美肌に見せてくれる優れたアイテム。フェイスパウダーを使わずにメイクは終わらない!と言っても過言ではないのです。 皆さん、カバー力の高いフ…