髪のうねりケアはまだ間に合う!効果的な対策9つでツヤ髪美人に!

髪のうねりは、加齢と共に発生するケースも多いもの。気付いたときには髪がまとまりにくくなっており、「どうしたら良いのかわからない…」と悩む方も少なくありません。

年齢と共に起こる変化は、ある程度は仕方のないもの。しかし適切な対策を講じることで、気になる症状を和らげたり、症状の悪化を食い止めたりすることは可能です。

加齢と共に髪のうねりが気になり始めたとき、自分で実践できる対策にはどのようなものがあるのでしょうか。具体的な方法を9つ紹介していきます。

うねり対策は「髪」と「頭皮」に働きかけることが重要!

加齢と共に髪にうねりが生じてしまう原因は、以下の二つだと言われています。

  • ヘアダメージ蓄積によるキューティクルの剥がれ
  • 加齢と共に進む頭皮環境の悪化

キューティクルが剥がれた部分は、空気中の湿気の影響を受け、膨張しやすくなってしまいます。これにより、髪にうねりが発生してしまいます。

もう一つ、40代以降に特に注意が必要なのが、加齢に伴う頭皮環境の変化です。顔の皮膚と同じく、頭皮がたるめば毛穴の歪みが生じてしまいます。

歪んだ毛穴から生える髪は、まっすぐにはなりません。こちらもうねりの原因になってしまいます。

遺伝以外の理由で髪にうねりが生じている場合、その原因はこの二つのいずれか、もしくは両方だと考えられます。

だからこそ、両方の対策をバランスよく行っていくことが重要です。

関連記事:悩ましい髪のうねりの原因を知ろう!頭皮の老化や湿気などの要因

時間がかかる対策だからこそ即効対策も併用しよう

髪と頭皮の問題を改善すれば、髪にうねりが生じる「原因」を取り除くことができます。根本的な解決へとつながるかもしれません。

しかし髪や頭皮の環境を改善するためには、長い時間が必要となります。「今あるうねりをなんとかしたい!」と思うときには、もう一つ、「見た目をすぐに改善できる、即効性の高い対策」も併用するのがベストです。

傷んだ髪を補修してうねりケア!具体的な対策2つ

まずは「傷んだ髪」にアプローチする対策です。うねり以外にも髪のパサつきや枝毛など、トラブルが気になっている場合には、まずこちらからスタートしてみてください。

  • トリートメントを使った重点ケア
  • スプレーを使ったお手軽ケア

それぞれのポイントを解説します。

キューティクル補修で髪の防御力をアップしよう

トリートメントには、ダメージを負ったキューティクルを補修する作用があります。髪の状態を整えることで、外部からの影響を受けにくい状態へと近付けられます。

「雨の日になると、髪のうねりが強くなる」と感じる方は少なくありませんが、これはキューティクルが剥がれた部分が、湿気の影響を受けてしまうため。

トリートメントを正しく活用すれば、雨の日のストレスも軽減できることでしょう。

ただしトリートメントの使い方や選び方を間違えると、逆効果になってしまうケースもあり。正しい扱い方をマスターするよう、注意してください。

またトリートメントにも、サロンで施術を受けるものと自宅でセルフケアできるものがあります。自身の髪の状態を見極めて、より良い手段を選ぶのがオススメです。

関連記事:トリートメントで髪のうねりを自然に抑えて!憧れのツヤ髪女子を目指そう

手軽に使えるスプレーなら、いつでもヘアケア!

毎日のスタイリングやヘアケアに、欠かせないのが各種スプレーです。いつでも手軽に使える便利アイテムで、手放せない!と感じる女性も多いことでしょう。

スプレーには、髪を保護するものとトリートメント効果があるものがあります。用途に合わせて使うことで、こちらもうねり対策として活用できます。

たとえば、「湿気が強い日に、髪をコーティングしてうねりにくい状態にする」なんてことも、スプレーなら可能です。

トリートメント効果があるものを選べば、根本的なヘアダメージ補修にもつながるでしょう。

うねりが気になり始めたら、ヘアケアは基本!知らない内に髪の傷みが進行している可能性もありますから、普段のケアに取り入れてみてください。

関連記事:湿気が引き起こす髪のうねりはスプレーでケア!3つの種類を紹介

老化した頭皮改善でうねりケア!具体的な対策4つ

ヘアケアだけで思うようにうねりを改善できない場合は、頭皮に原因が潜んでいる可能性が高いです。より根本的な、頭皮ケアへと乗り出しましょう。

頭皮のケアでうねり対策をする方法は以下の4つです。

  • シャンプーで頭皮の汚れを正しくオフ
  • 頭皮マッサージで環境改善
  • 食べ物・栄養・サプリメントで栄養補給
  • ヘアオイルで乾燥対策

それぞれのポイントをチェックしてみましょう。

毛穴の汚れを優しく除去できるシャンプーを

シャンプーは頭皮を清潔に保つためのケアグッズですが、選び方を間違えると頭皮に余計な負担を与えてしまいます。

価格の安さだけにこだわってシャンプー選びをしている場合、頭皮への刺激が強い製品を選んでしまっている可能性も高いので注意しましょう。

頭皮への刺激が弱いアミノ酸系シャンプーを使い、正しい方法で汚れを除去すれば、毛穴に詰まった汚れもすっきりと除去できます。

毛穴に詰まった汚れが毛穴の歪みを引き起こし、髪のうねりの原因になってしまうこともありません。

関連記事:髪のうねりに効果ありシャンプー! パサつきがちな大人女子におすすめ

硬くなった頭皮は、マッサージで環境改善!

加齢と共に頭皮のしなやかさが失われ、徐々に硬くなってしまいます。血流が悪くなり、酸素や栄養が行き届かない可能性も高いです。

髪のうねりだけではなく、抜け毛増加や薄毛の原因にもなる頭皮の血行不良は、毎日の頭皮マッサージで改善できます。

髪のうねりだけではなく、

  • 最近抜け毛が増えた
  • 以前よりも全体的に、髪のボリュームが少なくなった気がする

このような悩みを抱いている方にもおすすめの対策です。

関連記事:頭皮マッサージで髪のうねり対策!老化による毛穴の歪みを撃退しよう

関連記事:頭皮マッサージで女性の抜け毛を解消!ツボやグッズでより効率的に

髪と頭皮に良い栄養をしっかり補給!

頭皮の状態を守り、健やかな髪を育てるためには、頭皮と髪にとって必要な栄養を正しく補給することも重要です。

髪にとって必要な栄養素には、

  • 亜鉛
  • 各種ビタミン類
  • オメガ3脂肪酸
  • タンパク質
  • アミノ酸

などが含まれています。全てをバランスよく、そして効率的に摂取することで、髪のうねりを徐々に改善していけるでしょう。

関連記事:しつこいうねりに内側ケアを!髪に良い食べ物・栄養・サプリと注意点

頭皮だって乾燥します!オイルで対策を

顔の乾燥は気にしていても、頭皮の乾燥は気にしていない!という女性も少なくありません。

しかし顔の皮膚の乾燥がたるみやしわをもたらすのと同様に、頭皮の乾燥は頭皮のたるみの原因になってしまいます。

きちんと保湿対策をすることで、頭皮の状態を改善し、毛穴の歪みを取り除くことができるかもしれません。

頭皮のケアには、植物性のオイルを使うのがオススメです。髪にも頭皮にも優しいオイルを使えば、どちらも一気にケアできます。

また、頭皮マッサージと組み合わせてケアするのもオススメの方法です。

関連記事:地肌の乾燥をオイルで潤そう!うねりを改善しツヤ髪になれるヘアオイル

気になるうねりを即改善!見た目に工夫してうねりケアを

最後は、根本的なケアをしつつ、「見た目の問題をすぐに解決するための対策」となります。

抜本的な解決にはなりませんが、女性にとって見た目は重要な問題。併用することで、髪質や頭皮環境を改善している最中も、ストレスフリーで過ごせるでしょう。

  • ヘアアイロンでしっかり伸ばす
  • 高機能ドライヤーでツヤ髪ブロー
  • 髪型でうねりケア

それぞれのポイントを紹介します。

うねり対策の奥の手!ヘアアイロンを上手に活用

専用の機器で髪をはさみ、しっかりと伸ばすことができるヘアアイロンは、うねり対策の奥の手とも言えます。

上手に使うことで、一気にうねりを解消できることでしょう。

ヘアアイロンを上手に使うためには、熱によるダメージを最小限にすることがコツとなります。髪に優しい仕様のヘアアイロンを使うことも重要なポイントです。

関連記事:髪のうねりは、ヘアアイロンで即ケアしよう!正しい手順と注意点も

ドライヤーは「どれも同じ」ではない!うねり対策に適した機種で

髪を乾かすために使うドライヤーですが、機種によって個性的な機能を搭載しているものもあります。マイナスイオンやバイオプログラミングなど、うねり対策に効果的な最新技術も賢く活用してみてください。

またドライヤーを使うときには、「うねりを出さない乾かし方」を実践することも大切。正しい扱い方を覚えることで、毎日のうねりケアもぐっと楽になります。

関連記事:うねりと決別してサラサラ髪に!オススメ高機能ドライヤーと乾かし方

どうにもならないうねりには……癖を活かした髪型でカバー

あらゆるケア方法を実践しても、なかなか効果が実感できない頑固なうねりは、考え方を変え、「うねりを個性として楽しむ」のがオススメの方法です。

髪のカットに工夫を凝らせば、気になるうねりも「パーマ風スタイル」のポイントとなります。自分に似合うスタイルを探してみてはいかがでしょうか。

関連記事:うねり髪をオシャレに活かす!長さ別、オススメパーマ風髪型と作り方

あらゆるうねりケア、組み合わせて実践しよう!

いったんできてしまった髪のうねりをケアする方法は、実にさまざまです。どの方向からアプローチするのかで、結果も大きく変わってくるかもしれません。

大切なのは、自分に合った対策を見つけること。そして継続的に実践していくこととなります。

自分に合う対策を組み合わせて、ぜひ実践してみてくださいね。

Topics髪のうねり

髪の広がりを抑える!まとまる髪へ導いてセットした髪を維持するコツ

髪がパサついて広がると、その日一日とても憂鬱な気持ちになりますよね。せっかく綺麗に仕上げた髪が、湿気でボワボワなんてことも…。 広がりを抑えるために、試行錯…

しつこいうねりに内側ケアを!髪に良い食べ物・栄養・サプリと注意点

年齢と共に目立ってくるのが、髪のうねりトラブルです。頭皮の老化や髪質そのものの変化から、「これまでとは違う、扱いにくい髪になってしまった!」と感じる女性も少なくあ…

うねり髪をオシャレに活かす!長さ別、オススメパーマ風髪型と作り方

髪のうねりをなんとかするための方法は、実にさまざまです。シャンプーを変えてみたりドライヤーで工夫してみたり、ストレートパーマに挑戦してみたり…。 しかしどれ…

40代からの髪のうねりは予防できる!4つのポイントでケアしよう

毎日のヘアスタイルを整える上で、問題になりやすいのが「髪のうねり」です。この部分の、このうねりさえなければ…!なんて経験も、女性にとっては身近ですよね。 と…

髪のうねりは、ヘアアイロンで即ケアしよう!正しい手順と注意点も

髪のうねりをなんとかしたい!と思ったときに、まず頼りにしたいのがヘアアイロンです。 手軽に扱えるアイテムで、女性のオシャレには欠かせない品。わざわざ購入しな…

悩ましい髪のうねりの原因を知ろう!頭皮の老化や湿気などの要因

若い時期には、あんなにもツヤツヤサラサラだった髪なのに…いつの間にか、思うように髪型が決まらない!ストレスの原因になっている!なんて方はいませんか? 特に「…

トリートメントで髪のうねりを自然に抑えて!憧れのツヤ髪女子を目指そう

髪にうねりが発生すると、女性たちのストレスは倍増!本当ならサラサラストレートで髪をおろしていたいのに、うねりのせいでまとめている…なんて方も多いのかもしれませんね…

髪のうねりに効果ありシャンプー! パサつきがちな大人女子におすすめ

まっすぐなサラサラヘアは、若々しさの象徴でもあります。しかし残念ながら、年齢を重ねるごとに「美しい髪」をキープするのは難しくなってしまいます。 それは、髪の…

湿気が引き起こす髪のうねりはスプレーでケア!3つの種類を紹介

湿気が多い時期になると、「髪のうねりが気になる」という方も多いですよね。 うねりは、髪内部の水分バランスが崩れることで引き起こされるもの。雨の日や湿気が多い…

髪のうねりには地肌の乾燥対策を!オイルで潤してツヤ髪になれるヘアオイル

髪がうねる原因は人それぞれ。「遺伝」が関係しているケースもありますし、もっと単純に「髪のダメージ」がうねりを引き起こしているケースもあります。 40代から徐…