頬こけ解消!ふっくら頬になれるトレーニングや表情筋体操

頬こけを気にしている女性

老化による頬こけを放置していると、健康的な美しさとはどんどんかけ離れてきてしまいます。適度にふっくらした頬は女性らしく、健康的で美しく見えます。

最近老化による頬こけが気になるようになってきた…という方は、毎日の表情筋トレーニングで改善していきましょう。

トレーニング法を詳しくみていきます。

大きく口を開けて「あ・い・う・え・お体操」

最も簡単な表情筋トレーニングです。難しいトレーニングに進む前のウォーミングアップとして行いましょう。

「あ・い・う・え・お」と実際に声を出しながら、口を限界まで大きく開けて一音ずつはっきり発音します。

(乾燥する季節にはリップクリームなどで唇のケアをしてから行ってください)

顔全体の筋肉をしっかり動かしていることを意識して行ってください。初めのうちは鏡を見ながら挑戦しましょう。

口の周辺の筋肉を鍛えるトレーニング

加齢による表情筋の衰えを予防、改善するトレーニングの中でも、特に口の周りの筋肉を集中的に鍛える方法です。

  1. 口を閉じ、頬をめいっぱい膨らませます。
  2. 口の中に溜めた空気を動かします。上、右、下、左へ順番に空気を移動させます。
  3. その後先ほどの反対回りに空気を移動させます。
  4. これを1セットにして10回行います。

口角の筋肉を鍛えるトレーニング

次は口角の筋肉を集中的に鍛える方法です。

  1. 鏡を見ながら口角を左右同じ高さになるように引き上げます。
  2. 口角はそのままで、おでこにシワが寄らないように注意しながら眉尻を持ち上げるようにします。
  3. 口も眉尻も元に戻します。
  4. これを1セットにして10回行います。

大頬骨筋と小頬骨筋を鍛えて頬そふっくらさせるトレーニング

  1. 口を閉じたまま、口角を上げてにっこりと微笑みます。このとき、しっかりと頬が上がっていることを意識してください。
  2. そのままの状態で両手の平を頬に当てます。
  3. 口角をさらに高く上げるようなつもりで斜め後ろに肌を引き上げます。
  4. そのまましばらくキープします。

力を入れ過ぎて肌を傷めたり、シワを作ってしまわないように注意してください。1日2回は行うようにしてください。

頬こけの原因ともなる顎のずれを改善するトレーニング

  1. 両手の平を両頬に当て、包むようにします。
  2. 両手に込める力を調整しながら、前歯がずれることなく真っすぐ口を開けるようにします。
  3. そのまま口を開けたり閉じたりを10回繰り返します。

口を閉じる際に、歯が当たらないように注意しましょう。

ストローを使ったトレーニング

細めのストローを使って、唇の中央でしっかり挟んで飲み物を飲みます。簡単なようですが唇にしっかり力が入るのがわかりますよ。

唇を閉じる力、吸う力を鍛えるトレーニングです。

頭皮のケアで顔のたるみを予防、改善する

顔のたるみは頭皮の状態も関係してきます。

顔の皮膚と頭皮はつながっているので、顔の肌だけケアしていても頭皮をほったらかしにしていると顔がたるんでくる可能性があります。

お風呂上りに育毛剤などを使用しながら行うのが理想的ですが、面倒なときはシャンプーの際についでに頭皮マッサージを取り入れましょう。

  1. 爪で頭皮を傷つけないように注意しながら、指の腹で眉頭、眉の中央、眉尻を起点につむじに向けてそれぞれ指圧をするように押していきます。
  2. 次にこめかみ辺りからつむじに向けて指の腹で指圧をします。
  3. 両手の指で頭全体を包むようにして、頭皮を持ち上げるようにします。

毎日の習慣に表情筋トレーニングを取り入れよう!

表情筋ストレッチは特別な道具もいらないので、今日からすぐに取り入れることができます。

お風呂の中で、スキンケアの際など、ちょっとした隙間時間を利用して毎日取り組んでください。

ただし、表情筋トレーニングさえすればOKというわけではありません。

バランスの取れた食事や充分な睡眠を確保するなど、規則正しい習慣やアンチエイジングに特化したスキンケアと併用してトレーニングを行ってください。

コメントする