頬こけをカバーできる髪型とは?ふっくら頬に見せるスタイル

頬こけを髪型でカバーしている女性

ふと鏡を見たら、何だか頬がこけて見える…ということはありませんか?

若い頃は顔痩せや小顔を意識していろいろな美容法を試してきたのに、なぜか最近は頬がこけて見える、という方は少なくありません。

そんなときはヘアスタイルを変えるだけですぐに頬のこけを目立たなくさせることができますよ。どんな髪型が良いのか紹介します。

加齢によって髪のボリュームがなくなることも一因となる

加齢に伴って髪のボリュームがダウンすることなどを理由に、女性の顔は年齢を重ねるにつれてだんだんと面長に見えるようになってきます。

「歳をとると顔が伸びる」なんて言われたりしますが、こういう理由なのですね。

面長の輪郭を持つ方はもともと頬がこけやすいタイプである上に、頬のこけが目立つタイプであるため注意が必要です。

黄金比とも呼ばれる「ひし形シルエット」を意識すると頬のこけをカバーできる!

面長だとますます頬のこけが目立って見えることから、頬こけに悩む女性は、黄金比とも呼ばれる「ひし形シルエット」のヘアスタイルにすると目立たなくなります。

ひし形シルエットのヘアスタイルは、ロングヘアでもボブスタイルでも、ショートヘアでも可能で、とにかくバランスが良く見え、誰にでも似合う髪型です。

髪に動きが出ることでメリハリが生まれ、骨格を補正することもできるという、頬こけに悩む女性にはぴったりな髪型なのです。

頬のこけに悩む女性は、ぜひ美容院でひし形シルエットの髪型をオーダーしてくださいね。

ひし形シルエットの髪型が頬こけをカバーできる理由

ではなぜ、ひし形を意識した髪型にすると頬のこけが目立たなくなるのでしょうか。髪の長さ別にみていきましょう。

ロングヘア
髪が目の外側ギリギリのラインに沿うことで頬骨を隠し、毛先は内側に入るようにカールを入れます。髪の外側のラインがひし形になっています。
ボブ~ショートヘア
短めの髪の場合は、トップをふんわりと持ち上げるようにし、サイドの髪の毛は外側へ引き出し、毛先は顎のラインに沿うように内側に向っていくようにします。

こうするとロングヘアのときと同じように、髪の外側のラインがひし形を描くようになります。

ロングヘアでもショートヘアでも、ひし形シルエットを意識することで、気になる頬骨を隠し、さらに小顔効果で面長顔をカバーできます。

パーマをかけて髪をふんわりとさせるとより効果的!

髪に動きを出し、ふんわりとさせることがポイントなので、ストレートヘアよりパーマヘアの方がオススメです。

顔の周りにふんわりと動きのある髪がある方が、頬のこけが目立ちません。

トップにボリュームを出したり、自宅に帰って自分でアレンジするときも、パーマヘアの方がひし形を意識したスタイリングが簡単にできますよ。

前髪にもポイントあり!

頬のこけが目立つ方には、センター分けは避けた方が無難です。

前髪をしっかり作り、前髪にもパーマを当てておく方が頬のこけを目立たなくさせることができます。

頬こけに悩む女性は、とにかく「ふんわり」感が大切です。

加齢による頬こけに悩むようになると、髪のボリュームダウンも気になってくる頃だと思います。

パーマヘアでボリュームアップさせると頬こけをカバーしつつ、若々しく見せることもできますよ。

頬のこけはへアルタイルでカバーできる!

悩ましい頬のこけは髪型で簡単にカバーすることができます。ロングヘアでもボブスタイルやショートヘアでもOKのヘアスタイルなので、誰でも挑戦できますね。

パーマやアレンジで髪に適度なボリュームを出し、頬こけの目立たない若々しいヘアスタイルを目指しましょう。

コメントする