オイルうがいは美容・健康に効果絶大!6つの驚くべき効果と実践方法

私たちの体に、さまざまな効果を発揮する「オイルうがい」をご存知ですか?オイルでうがいするだけで、どんな効果があるのか気になりますよね。

手軽で簡単なのに、美容と健康にすごい効果があるんです!しかも「ながらケア」できちゃう継続もしやすい方法。

エイジング世代にも嬉しいアンチエイジング効果も期待できます。今日からあなたも「オイルうがい」を始めてみませんか?

ここでは、「オイルうがい」の驚くべき効果を解説します。また、正しいオイルうがいのやり方もご紹介!毎日実践して美容健康に役立ててくださいね。

オイルうがいとは?別名オイルプリングという美容健康法

あなたは「オイルうがい」という「うがい術」をご存知ですか?海外セレブたちも実践中の健康法であり、美容法なんです。

ここでは、オイルうがいの魅力について解説します。健康や美容に役立つオイルの力は驚くべき効果をもたらし、私たちの体を守ります。

アーユルヴェーダというインドの自然療法

オイルうがいとは、インドの自然療法で「アーユルヴェーダ」という健康法。「オイルプリング」とも言われ、とってもお手軽簡単な美容法でもあるんです。

オイルプリングのプリングは、引っ張り出すという意味。オイルが磁石のような働きをして、細菌などを引っ張り出し毒素を排出するということなのです。

海外セレブやモデルたちが実践していることでも有名な「オイルうがい」は、数々の驚くべき効果が報告されています。

オイルでうがいをする健康法

オイルでうがいなんて、ちょっと躊躇してしまいますよね。口の中にオイルを入れる勇気さえあれば、美容や健康に非常に優れた効果を発揮してくれます。

抗菌作用や抗ウィルス作用もあるので、さまざまな予防も可能。健康を維持するために、うがいはうがいでも「オイルでうがい」がポイントなのです。

また、うがいをするだけなのに、美容にも効果があるなんて不思議ですよね。それでは、オイルがどのような効果をもたらしてくれるのか見ていきましょう!

オイルうがいの魅力的な6つの効果

お手軽簡単な「オイルうがい」で、どんな効果を期待できるのでしょうか?健康にも美容にも効果大のオイルの力を解説していきます。

オイルうがいは、魅力的な効果がたくさん!オイルを口に含むだけなので、誰でも簡単に実践できます。美容健康のケアが同時にできるのは嬉しいですよね。

口内細菌を排出

オイルが磁石のような働きをして口内細菌を排出。口の中には300~500以上の細菌がいるそうです。オイルでうがいをすることで、口内を清潔に保ちます。

オイルで菌を絡め取り、免疫力UPの健康体へ導く効果が期待でき、体の不調を回復します。

口臭や虫歯予防などお口の問題を解消

歯磨きをしていても、黄ばんでいく歯。オイルには歯に蓄積された汚れを溶かす効果があり、黄ばみを少しずつ改善していきます。

また、歯の隙間までオイルが入り込むため、しっかり汚れを落とし口臭予防や歯周病予防に効果大。虫歯予防、ホワイトニング効果など口の中の問題を解決。

デトックス効果

オイルでうがいすると、口の中からオイルが体に浸透し毒素を排出するデトックス効果が期待できます。便秘解消にも効果を発揮するんです。

私たちの体は毒素排出の際、とてもエネルギーを消耗するそう。しかし、オイルでうがいするだけなので、エネルギーを消耗せず毒素を外へ誘導できるのです。

ほうれい線を予防して透明感のある肌へ

うがいで口をクチュクチュすることで表情筋が鍛えられます。そのため、ほうれい線予防に期待大。筋肉を動かすのでむくみ予防にも◎。

また、デトックス効果で体内の血液が綺麗になり、肌に透明感が生まれます。しっかり筋肉を使うため、リフトアップ効果も。肌のハリや血色も良くなります。

アレルギー症状の緩和

口の中にある細菌や、侵入してきた細菌を外へ排出するので、喉の痛みや花粉症の改善に効果があります。また、偏頭痛や鼻腔の詰まりの改善にも◎。

デトックス効果で免疫力が上がるため、アレルギー症状の緩和を期待できます。細菌が体内に入り込む前にオイルで排出できるので、風邪予防につながります。

白髪や抜け毛予防に期待大

オイルの中でも「白ごま油」は、若返り効果が期待できます。活性酸素を抑えて老化の原因を排除します。

口の中からごま油の成分が体内へ吸収され、白髪や抜け毛の予防に効果を発揮。アンチエイジングにはうがいが一番効率的だと言われています。

オイルうがいの基本

オイルうがいは、一般的なうがいとは少し違います。様々な効果を発揮するためには、オイルうがいの基本を知ることがポイント!

ここでは、オイルうがいの効果的なやり方をご紹介します。正しく行うことがとても大切。しっかり把握して実践してみましょう。

基本的な実践方法

オイルうがいのやり方はとっても簡単!基本的な方法をマスターして、毎日の習慣にしてみましょう。

オイルうがいの基本的なやり方
  1. オイルを大さじ1杯、口に含みます。
  2. 歯の隙間、表面、口の中全体に浸透するようにブクブクうがいしましょう。
  3. 15~20分うがいを続けます。(初めは5分からでも◎。)
  4. 時間が経ったら、ビニール袋に吐き出して終了。

うがいをしていると、唾液がたくさん出てきてオイルと混ざり水っぽくなってきます。そのため、口の中がベトつかずすっきりするのです。

はじめのうちは慣れるまでオイルの量を減らしても◎。とてもお手軽なので、忙しい朝でも実践できそうですよね。

白ごま油はキュアリングしてから使おう

キュアリングとは、加熱処理をすることで酸化を防ぎ、効果をUPさせる方法。白ごま油は、キュアリングで白髪や抜け毛予防にも効果を発揮します。

白ごま油のキュアリング方法
  1. 鍋に白ごま油を入れて弱火にかけます。
  2. 料理用の温度計で見ながら、100度になったら火からおろしましょう。
  3. 粗熱をとって人肌になったら、遮光瓶に入れて完成。
遮光瓶がない場合は、日の当たらない風通しの良い場所で保管してくださいね。3か月ほど保存できると言われていますが、1週間ずつ作るのがオススメです。

オイルうがいを実践するタイミング

オイルうがいに適したタイミングは、朝一番か就寝前。寝起きの口の中には、細菌がたくさんいます。起きたらオイルうがいで菌を排出しましょう。

時間や回数は決まっていませんが、口腔内をきれいに保つには朝と夜がオススメ。寝る前の実践も口の中がすっきりして気持ちいいですよ。

起床時や就寝前に、オイルうがいを習慣化するといいですね。「ながらケア」なら、継続しやすいかもしれません。テレビや雑誌を見ながらでも◎。

オイルうがいは4つの注意点に気をつけよう

オイルうがいは、私たちの体を健康へと導く簡単な健康法です。せっかくの効果を無駄にしないために、正しく実践したいもの。

そこで、オイルうがいをする上で気をつけたい3つの注意点を解説します。しっかり把握して正しく使用しましょう。

飲み込まない

オイルうがいは、食用油で行いますが、うがいした油を飲み込むのはNG。細菌がたくさん絡まっているものを飲むのは、うがいの意味がなくなりますよね。

また、油の多量摂取はニキビや吹き出物の原因にも。うがい後は、必ず吐き出しましょう。

また、うがい後はなるべく水ですすがない方がベスト。どうしても気になる場合は、少し時間を置いてからにしましょう。

うがい後のオイルは環境に配慮して処理をする

うがい後のオイルは、排水溝に吐き出さずティッシュやビニール袋に出すのが正解。環境への配慮も忘れないようにしましょう。

また、オイルの種類によっては固まってしまうものもあるので、排水溝のつまりの原因にも。ケア後のオイルの処理には十分注意してくださいね。

継続は力なり

オイルうがいを始めてすぐに効果を実感できるわけではありません。早い人だと数週間の継続で効果を感じる人が多いです。

焦らず、毎日の習慣として美容と健康のために続けることがポイント。効果が出たからといってやめず、ずっと継続できるといいですよね。

好転反応が出たら様子を見て

好転反応とは、体の調子が良くなっていく経過の途中で一時的に起こる反応です。これは人によりますが、体の中で不調があった場所などに起こります。

頭痛や吐き気、倦怠感、下痢など治るまでの期間も人それぞれです。歯の詰め物がゆるくなる人もいます。

その原因は、オイルうがいの効果で歯茎が引き締まることが挙げられます。好転反応が辛いほどであれば、中止するか少し様子を見ることをお勧めします。

オイルうがいを実践した人の口コミを見てみよう!

口にオイルを含むって大丈夫?と、気持ち悪さが先にたってしまいますよね。実際に習慣になっている人の感想や効果の口コミを参考にしてみましょう。

  • 歯がワントーン明るくなった!
  • 口の中が気持ち良い
  • ほうれい線が薄くなった
  • 口臭が気にならなくなった
  • 二重アゴに効いてきた気がする
  • 風邪をひきにくくなった
  • 口内炎の回復力が早くなった
  • 慣れるまで時間がかかるかもしれないけど、すごくおすすめ!
  • 自分の歯に自信が持てるようになった
  • 思ってたより気持ち悪くなかった
  • 喉の痛みが緩和された

オイルうがいの印象は、実践する前と後では違うようですね。効果を実感している人も多く、期待大の健康・美容法!ぜひ試してみてくださいね。

オイルうがいに適したオイルの種類

オイルうがいは、どんなオイルでもいいわけではありません。オイルうがいに適したものを選ぶのが正解。ここではおすすめのオイルをご紹介しますね。

オリーブオイル
比較的使いやすく、特に喉の乾燥に効果的。オイルうがいに使用するのは、ヴァージンオイルがおすすめです。
ココナッツオイル
酸化しにくく、抗菌・抗ウィルス作用がある。栄養成分が豊富で、風味が良いので実践すやすいオイル。他のオイルより細菌除去の力が強い。
アボカドオイル
抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにおすすめ。肌荒れを防いで美肌へ導きます。中性脂肪の減少や、便秘にも効果あり。
白ごま油
加熱処理をする必要があるが、最も効果があると言われているオイル。殺菌・口臭予防・白髪、抜け毛予防など多くの効果が期待できます。
白ごま油には、歯を白くする効果があるので、ホワイトニング効果を求めるなら白ごま油でのうがいがおすすめですよ。

その他、亜麻仁油やヒマワリ油、アーモンドオイルもおすすめ!あなたが使いやすいオイルで、オイルうがいを始めてみましょう。

美容・健康のために「オイルうがい」を実践してみよう!

忙しい朝でも実践しやすく、手間のかからない「オイルうがい」なら継続できそうですよね。テレビを見ながらでもできちゃう手軽さが◎。

1度に使う量も大さじ1杯だから、コストがあまりかからないのも嬉しい!美肌への効果、お口の中の悩みもオイルうがいで解決しましょう。

アンチエイジングもできて、生活習慣病にも効くオイルうがいは、私たちエイジング世代にとって、毎日の習慣にしたいケアのひとつ。

美容にも健康にも効果があって、オイルでうがいするだけの簡単さも魅力ですよね。今日からあなたも「オイルうがい」を実践してみませんか?

コメントする