使う前には戻れなくなるかもしれないAdobe XDプラグインレビュー

使う前には戻れなくなるかもしれないAdobe XDプラグインレビュー

2019.11.01 | Develop, Staff Diary

人の一生の時間は70万時間くらい。
というのはこの記事を書くにあたって知り得たゆるい知識なのですが、
ところで2019/11/1時点での弊社の営業時間は9:00〜18:00となっております。
休憩時間は1時間。労働時間は8時間。
そして忘れるなかれ、残業時間は0!!!
人の時間は有限。仕事の時間も有限。デザイナーの創造性は無限! 残業がない!
この8時間のうちでいかに効率よくデザインをするかでホットでファビュラスなデザイナーになれる!!

こんなことを私が申し上げたとすれば、それは単なる格好つけにすぎません。でも、残業ゼロはかっこいい事実ですよ。かっこいい〜!
「デザインツールを使っているときは作業中のかゆいところをなくしたい」
「平たく言えばサクサク作業をしたい」
「ぶっちゃけ面倒くさいことは減らしたい」
要するに、ラクに、気持ちよくデザインをしたいということですね…。極力ストレスを軽減したい。となると、効率をはかるということはなまけたいという欲望を騙した結果なのかもしれない…つまり怠惰をいい感じにアップデートすることというのはストレスをなくしているのかもしれない?!(ポジティブに生きています)

こんにちは。デザイナーの金です。
というわけで、普段私が使用している2つのAdobe XDプラグインのレビューをしていきます。本記事の目的はこちらです。
XDってなに〜? という方につきましては、弊社辻が記事を投稿しておりますので、ぜひご覧いただければ幸いです。祭が好きかXDを使用していてプラグインの作成方法に興味がある方につきましては、こちらの祭感あふれる記事がおすすめです。

Contents

Resize to Fit


ひとつめはこちらです。「Resize to Fit」。
いや…もう…感謝〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
どういうプラグインなのかというと、アートボード内にある要素に合わせてボードをリサイズしてくれます。しかもショートカットキーつき。
感謝〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!
感謝の気持ちを表したいので、プラグインを導入する前に直面していた面倒ポイントの画像をつくりました。

例えば、XDでウェブデザインをしていると、こういう場面がわりとやってきます。
左:アートボードの下の部分が余っている状態(余白いらない)
右:要素のサイズがアートボードを超過している状態(飛び出た部分おさめたい)
見ているだけでうわ面倒だな…になります。こうなったとき、例えば左の場合は、アートボードの一番下をつまんで戻す…1px残る…それなら要素とアートボードの距離を計算してそれを引いて…やっとぴったりになったな…そして右側は…うわ! 要素が大きい!! アートボードの余ったところか上をクリックするか…数値で入力してアートボードのサイズを調整…うわ〜〜〜〜〜〜!! ご面倒申し上げます。どうにかならないですか!? と、こんなふうに思っていました。
それが、こちらを導入してショートカットキーを押せばピターッとアートボードがいうことをきいてくれるのです。すごくないですか? すごい。すごいしか言えない。
XDでデザインをするようになってから、このアートボード調整面倒だという思いを募らせていたのですが、このプラグインと出会ったことで解消されました。またひとつ怠惰に…いや効率よく作業をできるようになったわけです。
本当にありがとうございます。

TrimIt

ふたつめはこちら。「TrimIt」。
いや…やっぱり…感謝〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
どういうプラグインなのかというと、テキスト量に応じてテキストエリアの高さをぴったりに調整してくれます。しかもショートカットキーつき。
感謝〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!
感謝の気持ちが止まらないので、プラグインを導入する前に直面していた面倒ポイントの画像をつくりました。

いささか不穏なダミーテキストですが、太宰治の駈込み訴えを拝借しました。ほとばしるようなこの感情乱れ爆発テキストが私はとても好きなのですが、気になった方はぜひ読んでみてください。
というわけで、テキストを流し込むとこういう場面がやってきます。上の画像の場合はテキストなっが! ですが、短くてエリアがあまった! といったときもあります。
プラグイン導入前は、エリアの高さを都度調整していました。これがまた面倒なんですよね…。XDを使いだしてから出てきた悩みのひとつでした。ところが導入後のいまでは、ショートカットキーを押しさえすれば、高さがぴったりにおさまる。一瞬でですよ!? 最高〜〜〜〜〜〜!!! あの頃には戻れないな。本当にありがとうございます。

以上ふたつが、首ったけのXDプラグインです。
ほかにも、
「Split Rows」:テキストエリアに入った文章を1行ごとにばらしてくれる(感謝)
「Remove Decimal Numbers」:サイズの小数点を切り捨てて整数にしてくれる(感謝)
を適宜使用しています。ありがとうございます。

業務の合間に気になったプラグインを試しているのですが、ご紹介したプラグインが世界から消えたらどうしよう…と憂うくらいに欠かせないです。
気になった方はぜひお試しください。

金 由佳
Written by
金 由佳
Categories
Written by