IT導入補助金を使ったホームページ制作について

IT導入補助金を使ったホームページ制作について

2018.08.13 | Information

この度Re:designはIT導入支援事業者の登録申請を行い、IT導入支援事業者に正式に採択されました!
補助金というと面倒な申請書類を用意して…と思われがちですが、IT導入補助金はの手続きはオンライン上で全て行われます。

何が必要でどうするのか…など手続きに関するフォローもお任せください!申請は支援事業者である弊社が代理で行います!
事前申請ですので、交付確定の有無で料金プランもお選びいただけるのでお客様のリスクはございません!
まずはお気軽にご相談ください!

IT導入補助金とは

経済産業省の「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」は 中小企業・小規模事業者の経営力向上目指し、ITツール導入の事業経費を補助するもので、 導入コストの1/2(補助下限15万円〜上限50万円)の補助金が利用できる事業です。例えば、100万円のホームページ制作の場合、実質50万円で制作出来ます!

補助対象となる事業者様は日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等になります。
詳しくはこちらをご覧ください。

「リニューアルは対象外?」という質問をいただきますが、現在あるホームページの改修などは対象外ですが全く違うものを作り直すのであれば、補助対象となりますのでご安心ください。現在のドメインも引き継いで使用可能ですので補助金を活用して、WEBサイト制作をぜひご検討ください!

補助金申請に必要な手続き

01.経営診断ツール【必須】
従業員数や業種などの基本情報と最新決算期を含めた2期分の決算に関する情報、5つの視点の質問に答えるだけで、事業計画を策定するように自社の課題を把握することができます。IT導入補助金を申請するためには、「経営診断ツール」の結果が必要となります。必ず、申請前に行ってください。
> 経営診断ツール

02.SECURITY ACTION【必須】
IPAが実施する、中小企業・小規模事業等自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。一つ星:情報セキュリティ5か条の宣言をお願いします。
補助金の申請にあたっては、SECURITY ACTIONアカウント発行メールに記載された「4から始まる数字11桁のアカウント」が必要になりますので取得後、弊社へお伝えください。
> SECURITY ACTION自己宣言新規申込み

03.おもてなし規格認証 (紅認証)の取得【任意】
手続きは任意でありますが、申請時の審査項目(加点項目)には「おもてなし規格認証2017」(紅、金、紺、紫認証のいずれか)を取得しているかというものがあります。紅認証は無料で取得できて手続きも簡単ですので取得をお願いいたします。補助金の申請にあたっては、登録いただいた際に発番された「登録番号」が必要になります。
> おもてなし規格認証 (紅認証)の取得

公募期間

2018年の1次公募、2次公募は既に終わっておりますが、三次公募が2018年8月下旬~2018年10月中旬の予定で発表されています。公募期間中に申請手続きを行い、採択結果は10月下旬頃となります。
一次公募で不採択だった場合でもIT補助金の補助対象者で要件を満たしている場合、二次公募、三次公募での再申請は可能です。

まとめ

国(経済産業省)、補助事業者(お客様)、IT導入支援事業者(アールイーデザイン)の3者で行う補助金事業となりますので、導入しようか悩んでいる…導入方法がわからない…というお客様、申請に必要な手続きの説明やアフターフォローもしっかりとさせていただきますのでぜひお気軽にご相談ください。10月まで公募期間はありますが、事前の準備もありますし、話だけ聞いてみたい!でももちろんOKです!お気軽にお問い合わせください!