ホームページへのCMS導入について

ホームページへのCMS導入について

2018.02.15 | Direction

「ホームページは公開してからが本番です」「ホームページは育てていくものです」そんな言葉を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。専属のWeb担当者がいらっしゃったりする場合もありますが、社長やオーナーといった経営層や事務の方が運用されることが多いため、日々の業務をしながらでは大変負担に感じられているという話を良く伺います。
今回はお客様から寄せられることの多い「なぜ公開してから更新しなければならないのか?」「育てると言ってもどうやって?」という疑問にお答えいたします。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入

Webサイトの更新は、テキストや画像の情報だけでなく、 HTMLやCSSと呼ばれる専門的な知識が必要で他のページからのリンクを設定するなど、 大変手間がかかる作業です。そこでWebサイトの中で更新頻度が高い新着情報や施工事例、ブログといったページにCMSを実装し、お客様側のパソコンやスマートフォンで簡単にコンテンツの作成を可能にする形をご提案差し上げております。弊社では主にWordpress(ワードプレス)というCMSを、お客様がサイト内で発信したい情報に合わせて機能を拡張したりとカスタマイズさせていただきます。「今までちょっとしたお知らせやイベント情報を掲載するために修正費用がかかっていた」というケースの場合、長期的に見ますと初期の実装カスタマイズ費のみで利用できるCMSはランニングコスト削減にもつながるので、大変多くのお客様からお喜びの声をいただいております。

ホームページ内の新着情報やブログを更新するメリット

情報社会の昨今、チラシ、情報誌などの紙媒体や看板と様々な広告物を目にします。インターネットもスマートフォンが普及し、何かを調べる=インターネットが習慣化しています。例えば会社や店舗の情報発信にチラシを用いた場合、チラシデザイン費、印刷費、新聞折込手数料と大きなコストがかかり、定期的にチラシで情報発信するにも膨大なランニングコストがかかります。その点、前述したようにWebサイトの場合、ホームページ自体の制作コスト(更新システム実装費含む)はかかりますが、更新システムを実装したページに関しては都度の情報発信にランニングコストはかかりません。また、ホームページはインターネット上の情報になりますので、拡散力も高く、お客様の目に付く可能性、機会は紙媒体よりも格段に上がります。

ホームページを見て来店・お問い合わせがこない

新規で作成したサイトの場合、公開してすぐは検索エンジンで上位に表示されず、インターネット上のユーザーの目に届きづらくなっています。ここで「ホームページを育てる」という言葉を使います。
ホームページを育てるというのは、お客様に情報を届けるための情報発信はもちろん、キーワードで検索された際に上位で表示されるための活動を呼びます。
例えば【栃木県 ホームページ制作】というキーワードで検索されたい場合、今読んでいただいているブログの記事でキーワードを意識した文章を入れることで、栃木県でホームページを制作しようとしている会社様が検索した際に、ブログ記事ページがヒットしてWebからのお問い合わせにつながる可能性が高まる…ということになります。自社ブログ(オウンドメディア)のあり方などはまた別の機会に書きたいと思いますが、即効性は無いですし、地道にコンテンツを発信していくことが重要ですね。

どんなことを書けば良いのか分からない

「どんなことを書けば良いか分からない」「ネタがない」という声をよく伺います。もちろん作って終わりではなく、一緒にどういった情報を発信していくか、相談に乗らせていただきます。
例えば会社の業務や活動していることを一から整理して発信してみてもいいかもしれません。
「弊社ではこういう仕事をしています」「こういうことに困ったお客様からお問い合わせがあります」「特殊な事例がありました」などなど。業務のことを考えると書けることは沢山出てくるかと思います。
社長や店長をはじめとする経営層の方々の日々の日常を記事にすることも、顔が見えるブログとして閉塞感が無くなり、好印象につながることもあります。ただし、あくまでも会社のホームページになりますので、「ラーメン屋に行きました」「髪を切りました」など個人的な情報は発信しないことをおすすめいたします。

ニュースやブログへのCMS実装例

ブライダルハウスSUZUYA様 http://suzuya-wedding.com/news/
・イベントやサービス紹介を発信されており、各店舗毎の情報をカテゴライズして整理し掲載しています。

池澤クリーニング店様 http://ikezawa-cleaning.com/news
・ご家族経営の老舗クリーニング店様。社長自らスマフォをメインに更新作業をされています。新着情報では自社サービスのレザー製品や業務内容の紹介を読みやすくブログライクに作成されています。

今回のまとめ

ホームページの更新はCMSの導入で、簡単に気軽に情報の発信を行える形をご提案いたします。作って終わりでは無いものなので地道に育て活用できるよう、弊社もとことんお客様の良質なWebコンテンツ作りにご協力させていただきます!更新システムの使い方に関してはマニュアルも作成いたしますが、実際に訪問してのアフターフォローもいたします。制作完了後も気兼ねなく担当ディレクターにご連絡ください!