那須ハイランドパークはハロウィンイベント真っ最中!

那須ハイランドパークはハロウィンイベント真っ最中!

2019.10.08 | Direction

日曜日に那須ハイランドパークへ家族で行って参りました。
我が家から車で30分という好アクセス!皆さんご存知ナスハイ!
上の子が小さい頃に来たきりなので数年ぶりですが、そろそろ5歳になる上の子はどストライクだったようで、とても楽しい1日でした!

Contents

那須ハイHalloween 開催中!

まずは11/4までやっているハロウィンキャンペーン情報から。仮装・コスプレ入園無料!とのことです。今回うちは入場券はあったのでノーコスプレでしたが、恐竜の着ぐるみの小さい子や、大人もコスプレしている方いらっしゃいました。パーク内にはハロウィンコスプレのスタッフさんも多いので、浮かれちゃってOKな雰囲気ですw

5歳(110cm以上)の子が楽しめるアトラクション多数!

さて、本題です。今回は上の子が絶叫系マシーンデビューという裏テーマがありました。子ども用コースター?ノンノン…大人が楽しめるアトラクションをメインに最終はジェットコースターを目指します。

リバーアドベンチャー

まずは肩慣らしにこちら。激流を下るアトラクションで濡れます。席によっては結構濡れます。

本人の感想…「楽しい!もう一回!」
> リバーアドベンチャー (公式サイト)

ウォーターコースター

定番の丸太に乗って進むウォーターコースター。連続の水系。。。濡れます。最後が盛大に濡れます。

本人の感想…「楽しい!もう一回!!」
> ウォーターコースター(公式サイト)

キャメルコースター悟空

はい、お待たせしました。那須ハイランドパークのコースターの中でもっとも定番の赤のコースターことキャメルコースター悟空です。身長110cm以上で乗れるので、デビュー決定!
乗る前から興奮気味な息子。家族の心配をよそに、本人は乗車中手を上げたり、教えていないコースター定番の振る舞いと「わー、きゃー!」と笑顔で大騒ぎ!

本人の感想…「楽しい!もう一回!!!」
> キャメルコースター悟空(公式サイト)

アトラクションに乗る際には身長証明のバンドをつけてもらおう!

少し余談です。
小さいお子様の場合、アトラクション毎に年齢や身長の制限があります。特に身長は都度確認は大変なので、最初に乗るアトラクションで身長を測ってもらい証明するバンドを巻いてくれます。110cm以上ならオレンジバンド…というように。

4、5歳には(大人私にも)ハードルが高すぎたハロウィン限定アトラクション

ハロウィン関連ってゾンビとかおばけ屋敷的な要素じゃないですか…。正直私自身がその手は苦手でして…。
>今年のハロウィン限定・ホラーアトラクションのページ (見るだけでこわいよー。)
この中で下記2つのアトラクションを子どもと私、挑戦しました!【最後に写真有り】

レッドプリズン ~極悪ピエロの館~ (参加メンバー:妻+息子)

巨大木造迷路「ギガモ」を使用したスタンプラリー。迷路内にいるピエロ達に赤い風船を奪われないように進むんですが、妻と息子で入って行きました。(お前入んないんかーい!というツッコミは無しでw)
結果、息子があまりの怖さに妻を引っ張ってエスケープから脱出!(…うんうん、わかるぞ息子よ。よく頑張った!)

本人の感想…「ピエロがいたから逃げて来た!」

ゾンビエスケープ (参加メンバー:私+妻+義兄+義理姉)

倉庫内に入って、7分間ソンビから逃げ切ったり、ミッションをクリアしたりするホラーアトラクション。息子はピエロの衝撃が強く、断念。大人だけで入りました。
LEVEL1〜3までミッションが違うので何回も入る方が多いようですが、正直1回で十分です。。。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、リアルバイ○ハザード状態で、とにかくソンビから逃げ回るしかない…。
複数人で逃げ回るので、参加者同士の鉢合わせで「わぁー!!」とか、参加者?と思ったら実はゾンビだったり…。。。とにかくドキドキが止まらない。(後半はほとんどの参加者がセーフティーゾーンにいる始末w)
最後に記念写真が撮れます。これはSNSやブログで発信OKとのことw

まとめとお得な情報

閉園時間ギリギリまで遊びまくり、子どもも大人もで心地よい疲労感で帰路へ。朝から来て1日満喫も良いですが、観光で来ている方は午後から入園ってパターンも多いみたいです。
那須には那須ハイランドパークの当日入園無料券の特典があるお店が結構あります。例えば、一軒茶屋交差点近くにある飲食店 水車の里・瑞穂蔵 もお食事された方に無料券をプレゼントしています。瑞穂蔵で那須の田舎料理と美味しいお米を堪能して午後は那須ハイランドパークへ…といった旅行プランもおすすめです。

>水車の里・瑞穂蔵 公式WEBサイト

まだまだハロウィンイベント開催中のナスハイへ、ぜひ行ってみてください!

増子 力
Written by
増子 力
Categories
Written by