ホームページができるまで【ヒアリング〜企画構成】編

ホームページができるまで【ヒアリング〜企画構成】編

2017.12.20 | Direction

お待たせしました!…待っていないよ!という声が聞こえてきますが、そんな事言わないでご覧いただければ幸いです。どーも、D増子です!

あっという間に冬ですね。。。朝晩の冷え込みは厳しくなり、大人の意に反し子どもは庭駆け回り…体力の使う季節ですね。。。

私は…というと、乾燥は保湿クリームとリップで、寒さはヒートテックで、そしてありがたいことに毎日栃木県内を愛車のタントちゃんで駆け回っています!そんな近況です。

さてさて、今日はホームページができるまでシリーズの第二回目【ヒアリング〜企画構成】編を書いていきたいと思います。ちなみに…第一回目【ご相談〜お見積もり・ご提案】編をご覧になりたい方…いや、時間のある方…いや、まぁ見てやってもいいよ的なノリな方、どうぞご覧ください。

初回お打ち合わせ (ヒアリング)

ご契約後、今後の流れをご説明させていただきます。初回お打ち合わせはお客様のご要望を伺うヒアリングがメインになります。実はここがサイト制作における最も重要なポイント…といっても過言ではないです。具体的なご要望がある…というお客様もいらっしゃいますし、漠然とした要望しかない…または、全くわからないからお任せ…というお客様もいらっしゃると思います。

もちろんお任せください!という気持ちが十二分ですが…やはり方向性を決める上でお客様のご要望を伺うことは重要です。「何を伝えればいいのかわからない!」というお客様、私とお話をしましょう!(笑)。私は初回お打ち合わせの会話の中でどれだけお客様の要望を作り出せるか…ということを考えています。要望って一緒に作るものなんですよ!みなさんw そう考えると少し楽になりませんか?一人で悩むことはないんです。そのための私たちです!どうぞ気軽に要望を言ってください。ぶつけてください!

デザイン的にこうしたい…写真はこんなものを使いたい…。もちろんご契約時の仕様と変更になることもございます。やはりこういうページも欲しい、こんな機能を実装したい…。仕様変更で別途費用がかかる場合などは、あらかじめご説明をしまして再度お見積もりし、ご了承いただいてから進めますのでご安心ください。

ヒアリングはお客様と我々の認識を合わせる場であり、ものづくりの第一歩目となる信頼関係を構築する場でもあります。WEB以外の話、趣味や時事ネタなど会話の脱線も多々ありますが、そんな場でヒアリングはOKです!!

素材のご準備

ヒアリングが終わりましたら、一旦頂戴したご要望を整理いたします。(仕様変更の場合は、再度お見積もりいたします。)
WEBサイト制作には画像やロゴデータ、文言などの素材が必要になります。お客様側でこの画像が使いたい…といったご要望もあるかと思いますし、文言は他媒体(パンフレットなど)があればそこから引用する場合もあります。もちろん弊社でイメージ素材を提供することも可能ですが、キービジュアルに関してはWEBサイトの顔となりますので、要相談ですが、別途撮影に入らせていただくことも最近では多くなっています。飲食系サイトでは美味しそうな料理写真を撮影したり、美容系ではモデルさんの施術風景(ヘアーカット、エステサロンの施術)を撮ったりなどなど。。。撮影はプロカメラマンが行いますので、WEBサイトだけではなく、今後チラシやパンフレットを作りたい!というお客様は、この機会にいろいろな写真を撮影しておくのも良いかもしれません。どうしても画像データのご準備が難しい場合はぜひご相談ください。

お客様側で画像、原稿のご用意をしていただくのですが、通常業務がある中でホームページに必要な素材集め…これは非常に大変なことです。パンフなど他媒体も無くゼロベースの場合はどんなものを用意すればいいのか?など考えるだけで頭が痛くなると思います。どうぞディレクターを頼ってください!いろいろご相談に乗らせていただきます!

企画構成(ワイヤーフレーム作成)

お客様と素材ご準備をスタートしつつ、ヒアリングで決定した仕様やご要望などでトップページ(表紙ページ)の企画構成を進めていきます。ワイヤーフレームと言われるデザイン前の設計書的なものをディレクターが作成し、掲載する要素をお客様と擦り合わせていきます。ニュースエリアが入ります…トップページにはこんなコンテンツを配置します…など、骨組みを固めます。ここからお話していた内容が少しずつ形となっていきますので、ワイヤーフレームをベースにどんどんご要望をお聞かせください。

まとめ

今回は制作の第一歩である、ヒアリングと企画構成について書いてみました。トップページのワイヤーフレームが完成すると、いよいよ皆様お待ちかね…デザイン工程に入ります。トップページデザインを進めている間に、下層ページの構成も進めて参りますので、都度お客様にご確認いただきながら二人三脚で制作していくイメージです。我々デイレクターはどこまでもお客様と一緒になり、寄り添い、制作がスムーズに進むように頑張りますので、ホームページ制作はいろいろ大変そう…と思わず、ぜひお気軽にご相談ください!ではまた次回!