マークアップを始めたキッカケ

マークアップを始めたキッカケ

2019.08.13 | Staff Diary

こんにちは。Re:designコーダーを担当しています齋藤 高充(サイトウ タカミチ)です。

この度初めてのブログ投稿になるので自分のこれまでの経歴やこの仕事を始めたキッカケなどの自己紹介を書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

ドラムにのめり込んだ学生時代

自分の経歴をお話する上で大部分を占めるのがドラムに没頭していた学生時代になります。
中学2年生の頃、自分の周りでゲームセンターに置いてある太鼓の達人やポップンミュージックなどのいわゆる音楽ゲームが流行りました。所謂音ゲーというやつですね。
その時に同じゲームセンターに置いてあったドラムセットを模したDrumMania(ドラムマニア)という音ゲーにハマったのがキッカケでドラムという楽器に興味を持つようになりました。
中学時代はそのゲームをやる為によく友達とゲームセンターに遊びに行ってましたね、自分がやっていた時は現在ほど音ゲーが広まっていなかった気がします。最終的にそんなに上手くならなかったのでもうできません、今は小学生でも理解ができない程上手い子が多いですし負けた気分になりそうなので。笑

バンドを組む

高校生に進級した頃、今度は本物のドラムも叩いてみたいと思うようになりました。
丁度その頃周りの友達もギターやベースなどを始めていたので一緒にコピーバンドを組んで学生限定のライブなどに出たりしていました。そこで出会ったのが現在も続けているバンドのメンバーです。
大体19歳頃くらいから自主制作でCDを作り、ツアーを組んで都内や東北、関西などの県外を飛び回って月4、5本はライブをしていました、今振り返ってみるとよく体力がもったなと思います。笑

自分は大学に進学しなかったので、しゃぶしゃぶ食べ放題の飲食店でホールスタッフとして働きながらバンド活動を続けていました。
そのせいでバンドのインタビューを受けた時にメンバーに勝手に僕の必殺技がしゃぶしゃぶです。なんて書かれたよくわからない思い出もありますが、笑

webサイト製作に興味を持ち始める

周りが大学を卒業しどんどん就職をしていく時期になり、自分が将来何をしていきたいのかよく考えるようになりました。

そして以前から好きな海外のアーティストの情報を調べるためにwebサイトを見漁っていたのですが、それを見てこんなカッコいいサイトを自分でも作ってみたいと思うようになり、始めに自分のバンドのサイトを作ってみようと思いました。
勉強のためにmacbook proを買い、5年間働いてきた飲食店を辞めて毎日家やスタバ、タリーズなどで学習サイトを使ってHTMLやCSS、JavaScriptなどを勉強し始めました。
1つ1つ調べながらコードを書いていったのでとてつもなく時間がかかったのを今でも憶えています。

そうして作ったバンドのサイトを公開した所周りの評判がよく、作った後ももっと色々なwebサイトを作りたいと思うようになり、勉強を続けてアールイーデザインに入社しました。

最後に

以上が自分の今までの経歴になります。
ここまでお読みいただきありがとうございました!
現在入社してから半年、様々なwebサイト製作に携わらさせていただいています。
これからも皆様に精一杯お力添えできるよう精進していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

齋藤 高充
Written by
齋藤 高充
Categories
Written by