ステーキ宮でランチをしてきました。

ステーキ宮でランチをしてきました。

2020.01.31 | Staff Diary

2020年が始まりあっという間の1ヶ月…今年も残り11ヶ月になりました。どうもDマスコです。

肉食いたーい!!ってことで昨日はアールイーデザインの肉好きで肉付きな二人で地元のソウルフードでもある、ステーキ宮へ行ってきました。

ステーキ宮って

栃木県発祥のステーキレストランチェーンのお店(現在は運営会社変わっています)。私が物心ついた5歳頃から黒磯店はありまして、そりゃ祖父母と通いましたよ。

なんといっても「宮のタレ」!市販もされているので地元でバーベキューするなら必ずチョイスするこの超絶美味すぎるタレが何ともいない。タレだけで米いけますね。

高校生の時はライスおかわりが当たり前だったので、宮のタレ+肉以外のたまねぎやら付け合わせで最初のライス1皿は秒でたいらげていました。

肉好きなこの方といってきたよ!

ご存知、辻 元気氏!!岩手出身の彼、なんとステーキ宮は初来店!!!良い笑顔!!

手前が私注文したカットステーキ100g+チキン100gのなんちゃらランチ。

奥が元気氏の注文した、ステーキ240g!!(奥に写っているため大きさわかりづらいですが240ってこぶしです)

肉メインに食す彼は「小ライスで…」というまさかの白飯カット…焼き方はレア一択…。食通だね。つう。

レア度が半端ないです。どんどん肉が無くなっていきます。白トビしてますが、小ライスは以前小のママ…リズムとしては、【肉・肉・肉・切る・切る・切る・肉・肉・肉・切る・切る・ライス・肉・肉・肉…】。

ごちそうさまでした。

実は私もステーキ宮は3〜4年ぶりでしたw 平日ランチタイムなのに凄い人。意外にも年齢層が高い方が多かった印象で、お友達同士のおばさま達がステーキやハンバーグが乗った鉄板を挟み、楽しく話をしている雰囲気が本当ピースフルで、すてーき(素敵)でした…。。。はい。

宮あるあるですが、残り香を纏った我々は午後も仕事に勤しむのでした。おしまい。